世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび夫婦のプロフィール

日本と世界をつなげられる」。そんな架け橋になれる仕事がやりたい!
せかたび夫婦は、今日も笑顔で旅中です。。。

ニックネーム「 きょうさん♂
でお待ちしています。
“♂”マークがポイント

旅行で育った生い立ち
せかたび夫婦を他己紹介
あなたからの応援メッセージ
旅の荷物を見せちゃいます!
せかたび夫婦が歌う、
♪せかたびの唄
せかたび夫婦が歌う♪せかたびの唄



添乗員夫婦きょうさんのココロザシの高いサル日記



とにかく旅が好きなふたり。こうして見ると、似たような人生を送ってきたようです・・・笑。

きょうさんプロフィール

<名前>
きょうさん。
デジカメ好きなので、友だちづきあいでは、‘デジカメきょうさん’と呼ばれたりしています。

<生年月日>
1972年(昭和47年)12月7日生まれ。
射手座

<血液型>
O型です。
添乗員のころ、お客様に血液型クイズをすると「あなたはA型」とよく言われました。きめ細やかな仕事っぷり?がそう思わせたのでしょうか。

<座右の銘>
念ずれば花開く。初心忘れるべからず。

<好きな言葉>
「悩まず考える」、「まずは行動!」、「準備に勝る成果なし」

<嫌いな言葉>
「後回し」

<保有資格>
・一般旅行業務取扱主任者資格(JATA)
(↑現、総合旅行業務取扱管理者資格
・一般旅程管理主任者資格(JATA)

<思い出の添乗>
1998年サッカーフランスワールドカップ。
第3戦ジャマイカ戦はチケット問題の影響もそれほどなく、自身初のスタジアム観戦で、お客様と一緒にドキドキ応援しました。


<高等学校>
年間10枚もらえる学割を最大限に活用していた。高校1年生、東京へ列車の一人旅。夜は駅のホームで野宿。ドキドキもんでした!高校2年生、友だちと四国一周、九州一周旅行へ。旅の魅力を感じる

<大学時代>

大学2年生の冬。パスポートを取得し、初の海外旅行!香港へ。飛行機に乗るのも初めてだった。卒業旅行は、アメリカ4都市を回った。ロサンゼルス、ニューヨーク、オーランド、サンフランシスコ。グランドキャニオンの雄大な景色に感動し、世界に興味を持ち始めた。

<社会人1年目、22歳>
就職し、配属先は広島。誰も知る人のいない広島での生活だったが、すぐに友だちが増え、今でも第二の故郷と思える土地である。先輩には恵まれたが、組織のコマのひとつとして働いている仕事にやりがいを感じられず(まだまだ青い〜)、転職。

<23歳>
憧れの旅行会社へ就職が決まる。
ローラー作戦とばかりに地域の企業に飛び込み営業をつづける毎日だったが、入社後、か数日で社員旅行を獲得し、仕事のやりがいを感じる。やればやった分だけの数字が上がる、そんな営業の魅力を知った。連日、企画書・見積書作成の毎日だったが、地図や時刻表、観光ガイドブックに囲まれる日々は幸せそのものだった。当時18%の合格率だった「一般旅行業務取扱主任者」資格に合格。

<25歳>
チケット問題が話題となった、「サッカーワールドカップ・フランス大会」の添乗員社内審査に合格し、初のヨーロッパ添乗へ。ルーブル美術館でモナリザに会えたり、エッフェル塔に登ったり、TGVに乗ったり、仕事で味わう旅行気分を満喫。初めてサッカーを観戦し、国歌「君が代」斉唱に胸が熱くなる。
無事に帰国し、「お前はチャレンジャーだ」の称号を先輩から授かる。

<25歳の12月>
オーストラリアでのワーキングホリデービザが25歳まで(今は30歳まで)と知り、海外ゴルフ留学のチャンスを活かすため、退職を決意。ゴルフ完全燃焼をするため、オーストラリア・メルボルンでのプロゴルファー挑戦がはじまる。

<26歳>
日本人のいない環境でプロテストを受けられるまでゴルフの腕は上がったが、世界の壁は厚かった。予選落ち、、、
その後の日々は、ゴルフをしながらも、エアーズロック観光、美しき街パース滞在、タスマニア一周など、オーストラリアの魅力をたっぷりと感じる。人生に大きな影響を与えた一年間であった。

<27歳>
旅行会社での添乗員経験を活かして、添乗員派遣会社のスタッフとして就職。旅行会社への営業をしながら、未経験者への指導教育業に携わる。

<29歳>
2月、ネパール旅行。
大自然の山に触れることを目的に、取引先の方と7日間の旅へ。トレッキングの毎日であったが、自然そのものの景色、人々の笑顔に感動の連続であった。旅っていいなぁ〜

<30歳>
いつの間にかそばにいることが多くなった職場のたかさんと6月結婚。新婚旅行は、南米ブラジル・ペルー。15日間も休ませてくれた会社の皆さん、ありがとう!

<31歳>
人生の転機と判断し、世界への挑戦を決意。大きな希望と夢がボクを支えてくれている。

たかさんプロフィール

<名前>
年上からは、たかちゃん、年下からはたかねー、だんなさんからはたかさんと呼ばれています。どのあだなでも気に入ってるのでお気軽にお呼びくださいね〜

<生年月日>
1972年(昭和47年)9月26日生まれ。
てんびん座

<血液型>
A型です。周りからはB型とよく言われます。滅多にA型とは言われないのはなぜ?

<座右の銘>
一期一会

<好きな言葉>
「今しかない!」「今しか出来ない!」
だから、バーゲンやここでしか食べれないものとか、限定物など大好き!!

<嫌いな言葉>
「後悔」

<保有資格>
・国内旅行業務取扱主任者資格(JATA)
・一般旅程管理主任者資格(JATA)

<思い出の添乗>
「香港返還日に北京にいた。夜の12時になる頃には、中国人の皆さんとカウントダウンをしてお祝いしました。花火があがり、とても活気あふれる中国に感動した。今、中国経済がにぎわっている事は痛感できる。」



旅行で育った生い立ち

<高等学校>
学校中が仲がよく、毎日「箸が落ちても笑う」っていうくらい楽しかったです。勉強は嫌いだった・笑。卒業旅行で友人8人と沖縄旅行へ。ここから、私の旅行への執着心が高まっていく・・・。

<専門学校>
特になりたものがなかったため、一般的なビジネス専門学校へ行く(作文だけで入学できたので)。
OA秘書科で女性ばかりの学校生活で2年間楽しむ。御堂筋電車での朝のラッシュにもかかわらず、痴漢には一度も会わず・・・いいのか・・・悪いのか・・・ハハハ

<社会人1年目、20歳>
一般OL、しかし、毎日の生活に疑問をもち、半年目から自分の人生を真剣に考え、夜間の旅程管理主任者を受講、半年間通い、合格と同時にOL生活も終了。

<21歳>
夜間学校の先生の紹介により、「添乗員」という職業を知り、旅行業界にはまっていく。このあたりから、どうせやるなら、何でもチャレンジしよう!と自我が目覚め、国内添乗・海外添乗と3年間、楽しむ、、、いや、勤める!

<25歳>
昔から行きたかったワーキングホリデー、オーストラリアの25歳が最後の年齢(現在は30歳まで)。添乗員を辞め、渡豪。
半年間はパースで日本料理店のバイトと学校へ通い、後の半年は、ケアンズでツアーガイド、ラウンド(オーストラリア・ニュージーランド)をする。その後、タイ・インド・ネパールと半年間旅をする。

<27歳>
日本で落ち着き、仕事をさがす。
添乗員派遣会社に就職し、添乗員の育成に携わる。過去の経験を若い世代へ伝える。

<28歳>
オーロラを観に、カナダへ。天候になかなか恵まれず、ラストチャンスでオーロラと対面!お母さん、と姉ちゃんと共に涙を流しちゃうほど感動でした!

<29歳>
友人を訪ねてケニア・タンザニアへ。
大自然のド真ん中で、見た自然動物は、イキイキとしてかっこよかった!私もキリンになりたい。

<30歳>
同じ会社のきょうさんことだんなさんと結婚。退職。仕事よりも私にとって大変な主婦業に専念。
しかし、一年も経つと、なぜか、社会から取り残されるっという不安にあい、仕事と主婦業の両立を開始。だんなさんの協力もあり、充実した毎日をおくる。

<2004年8月>
私のずーっと夢だった世界一周旅行に主人が同意。逆に不安になりながらも、一人の夢だったことが、夫婦の夢に変わり、目標に向けて家族会議が毎日おこなわれています。
まだまだ、私には夢がたくさんあります。結婚したら、叶えられない夢があると思っていた。でも、願えば夢は必ず実現する。ということを実感。せっかく人間として生まれて、育ち、この限られた時間を有効に使いたい・・・
もう年だから、忙しいから、なんていう言い訳は大嫌い!世界一周なん・・・私には出来ない・・・と思っている方、本気でやりたいと思っていないから、出来ないのであって、可能にする仕方ややり方を考えていないからです。まだまだ32歳の私。今後も楽しく生きていきまーす。





きょうさん、たかさんへ
お二人とも僕にとっては職場の先輩で、旅行業界の右も左もわからなかった時に、きょうさんから仕事を「一から三くらいまで」学び、たかさんからは「経費削減」ということを、お昼の持参弁当を見て学びました。
今でこそアツアツ夫婦ぶりを頼みもしないのに発揮している二人ですが、職場時代はケンカしない日はない! と言うくらい毎日ケンカばかりしてました。 それも半端なケンカではなく、たかさんなんて毎日泣いてたくらいです。なのに不思議と職場のみんなは「きょうさん大変やなぁ」となっていたのは人徳のなせる技でしょうか?
そんな二人がまさか結婚するとは!! 縁あって結婚式の司会もさせていただきましたが、 その後、司会のオファーはありません。 さらに今度は世界旅行!! いろんな意味で周囲を驚かせるお二人さん。この2年半で、10カ国語かたことマスターという大きいのか小さいのかわからない目標を掲げて、がんばってください。 お二人の人間的成長と、きょうさんの身長がさらに成長することを期待してやみません。
(前の会社の同僚、enoさん♂)

きょうさん、たかさんへ
2人のお陰で、なんか世界がとっても近くなった気がします。 アリかも。って思えてます。 本当に、きょうさんはたかさんと出会えて、たかさんはきょうさんと出会えて 幸せですね。 同じ目線、価値観の人と一緒になれるって事は、本当に幸せな事やと思う。 2人の背中を見て、私も夫婦で何かに向って、飛び出したいなぁ。って思いました。 (それよりもまず、一刻も早く夫婦を味わいたくなっちゃいました(T_T)) 世界旅行!ってことだけじゃなくって、「商売を始める!」とか「沖縄に移住!!」 とか 何かは分らないけれど、同じ夢を持つて、絆を深めていきたいと思いました。 食事が心配です。栄養が偏っちゃったりしないように、 気をつけてくださいね。いってらっしゃい!!!
(前の会社の同僚、メガネぶちょうさん♀)

きょうさん、たかさんへ
きょうさんとは一年半ほど同じ職場で仕事をさせて貰い、仲良くしていただきました。年は私のほうが4つ程上になりますが、年上から見ても「本当に頼りになるいい男!」です。仕事ではいつも助けて貰い、プライベートではよく二人で”下ネタ?”で盛り上がったりしてました(笑)
たかさんは仕事がらみで初めて会った時、いきなり凄い勢いでハッキリ意見をぶつけられ「ひぇ〜なんだこの人!」と思った反面、自分の意見をしっかりもった素晴らしい人なんだなぁと感心しました。そして、たかさんを選んだきょうさんも”さすがやなぁ〜”と思いましたね。
二人を見ていると「とても良いカップルだなあ」と思います。全然飾らないところであったり、絶妙な二人の距離感や人を楽しくさせる雰囲気であったり・・・ そんなベストカップルの「きょうさん、たかさん」に出会った世界の人々はきっと「日本人って気さくでええやつやなぁ〜」と思うことでしょう(笑)
ぜひこの旅でいろんな人と出会い、そして思い出をたくさんつくって二人の夢を実現させてください! また会える日を楽しみにしています。
(前の会社の同僚、イヌ吉さん♂)

きょうさん、たかさんへ
世界旅行しかも2年半も!と聞いて本当に驚きました。人生の2番目に驚いた事だと思います。では、1番目は何かと言うと、それはもちろん、二人が結婚する、と聞いた時・・。これほど驚いた事はありません。 きょうさん、たかさんと同じ職場で二人ともに仲良くして頂きましたが、職場で二人が仲良かったことは、ほとんど記憶にないです。どちらかというと、爆弾を抱えているようなドキドキ感、いつケンカが始まるか。いつもは冷静なきょうさんが、たかさんにだけは、厳しく、何でも言っちゃう。周りが、そこまで言わなくても・・・といつもは止める側のきょうさんを止めるほどでした。でもきっとお互い深い絆があるんだろうな〜と思っていましたけど。(いや、あって欲しい、と言う願望だったかも・・) そんな二人もすっかり今ではラブラブに。(あ、これも願望?!) 二人の夢の舞台である世界へと旅立つほどになりました。こんなに本当に夢を実現する人は初めてです。でもきっといろんな困難を乗り越えてきた二人だからこそ、世界でできる事があると思います。たくさん吸収して、たくさん私たちに伝えて下さいね〜!2年半後に会える事を楽しみにしています〜。
(前の会社の同僚、チビスケさん♀)

きょうさん、たかさんへ
いーーーっぱい、いろーーんな思い出と写真とお土産を持って帰ってきてください♪ 遠く、日本から、日本から出たことのないつぼこは、応援してま〜す♪
(前の会社の同僚、つぼこさん♀)

きょうさんへ
きょうさんと初めて大学時代に会った時に感じたのは、”変なやつだな?”というのが第一印象でした。やたらと富士山を珍しがる、体の大きなヤツでした。しかし、今では大学の4年間で何を勉強したのだろうか?と悩むときに、きょうさんに会うために大学に行ったんだと納得してしまうくらい、きょうさんには教わること、共に学んだことが多く、頼もしい友人です。私の今までの人生の中で、最高の友人と言っても過言ではないくらいです。きょうさんには、今回の旅行で何かを掴んできて欲しいです。そして、
将来の夢に続くような、有意義な、楽しい旅行にしてきて下さい。日本から応援しています。
(大学のクラスメイト あきと♂)

たかちゃんへ
たかちゃんはとても明るい性格で誰からも愛され、たかちゃんのまわりにはいつも友達がいっぱいだったね。昔からホンマ友達を大切にしてたよね。たかちゃんの心優しく、忍耐強い所も大好きです。これからもたかちゃんらしさを忘れないで、大きな大きな夢に向かって頑張ってね!!!素晴らしい人生になりますように。
(高校時代の友人、のりちゃん♀)

きょうさんへ
今回の壮大な世界一周旅行の内容には、かなりビックリ!!です。でも、きょうさんの事ならあり得るとすぐに思い直しました。大学時代から興味のある事にはトコトンのめり込み、自分が納得するまでやり通す男だったからです。大学時代はゴルフ部で、トコトンゴルフにのめり込んでいました。ゴルフの練習はもちろん、使うクラブやボールのこだわり、独自のスイング理論など・・・
あと、きょうさんの印象と言うと、関西育ちの気さくさでしょうか。きょうさんの周りでは、笑いが絶えなかった気がします。きょうさんのつまらないダジャレの連発で?・・・。
今回の世界一周旅行で、またまた、一回りも二回りも大きくなって帰って来る事でしょう。帰ってきたきょうさんと会って話しができる日を楽しみにしています。今回の旅について、いろいろ聞きたい事がありますが、気をつけていってらっしゃい!!メルマガ登録しました!!楽しみにしています。
(大学ゴルフ部時代の同期仲間 ニック♂)

たかちゃんへ
私から見たたかちゃん(高校時代の呼び名)は、行動力があって、自分の考えや意志をしっかり持っていて、いつも元気をくれるような人です。たかちゃんは、旅行が大好きで、私も九州・香港etc・・・と一緒に旅行し、色々な場所を見てまわり、学び、また感動し、凄く貴重な体験をしました。。世界一周を終え戻ってきたら、きっとHPを見てくれる皆さんに世界中の情勢や感動、様々な出来事etc・・・を伝えてくれると思います。
(高校時代の友人、まりちゃん♀)

きょうさん夫妻へ
きょうさん夫妻の抜群の行動力を誇る夫妻の次なる挑戦を楽しみにしているひとりなのです。二人とも、どんなところでも暮らして行けそうだし、どんなところでも楽しめそう。とことん楽しんで、大きなお土産を持って帰って下さいね! ”夢はあなたを裏切らない。あなたが夢を裏切るだけ” 一期一会を大切にね!
(友人、ishiさん♂)

たかねーへ
たかねーは、明朗活発・POSITIVE・有言実行この言葉がぴったりとあてはまる女性です。言葉のとおり、自分がこうと決めたら何が何でも成し遂げ、どんなつらい事でも明るく元気に、時には嫌なことがあって落ち込んでもすぐに立ち直り前向きに進んでいく、そう、まさに彼女はスーパーウーマンなのです。でも、こんな彼女にも苦手な事がりまして・・・それは、家事(特に料理)。でも最近は少しずつ腕をあげております。後、時折ぼけた事をしたり、意味不明な発言や言動がございますが、(天然と申しましょうか!?)でも、そこがかわいい所で、たかねーのチャームポイントの一つだと思います。いろんな面を持っている彼女ですが、本当に素敵な個性あふれる女性なのです。二人へ・・・世界一周へLet's start !楽しい事、つらい事、いろんな事が待っていると思います。二人の心の中にいろんな思い出を刻んできてください。See you again!
(添乗員時代の友人、あまちゃん♀)

きょうさんへ
10年前に広島の職場で一緒でしたね。第一印象は見たまま「でっかい!」でしたが、とても礼儀正しいし、いろんな所に気を配り、身体だけではなく、心も大きい人だなあと思ってました。神戸から広島に来て、知らない人ばかりで大変だろうなあと思ってましたが、すぐに慣れてたよね。会社の人達と食事行ったり、ゴルフ行ったりしたことが懐かしいですね。これから御夫婦で世界一周の旅ですね。夢を実現するのはとても素敵なことです。二人の人生の中でもとても大きな出来事の一つになると思います。いろいろ大変な事もあると思いますが、思いっきり楽しんできて下さいね!!二人にとって、素敵な旅になりますように。。。応援してま〜す。
(広島勤務時代の先輩、やまゆうさん♀)

妹へ
今までいろんなところへ行ってきた二人なら、どこへ行っても楽しめるでしょう。心配していません。気をつけて、いってらっしゃい〜
(ふたつ年上の姉♀)

きょうさん夫妻へ
彼らからは、「人生は一度きり!楽しいことをやろう!」というメッセージをビシバシ感じています。この前向きな姿勢は、周りをも飲み込んでしまうインパクト満点です。今回のこの企画は、起こるべくして起こった気がします。人生長いようで短い、、、この旅を通して新境地を開いてください!期待してます!
(友人、元阪神広沢さん♂)

貴ネェへ
世界一周・・・・すげぇ・・・!?2〜3年??おぉぉぉぉ・・・・!!
貴ネェが20歳の時から付き合いで一緒に行った旅行の事と貴ネェがどんな人か書きます。
僕が貴ネェと1泊以上の旅行に行ったのは3回です。青森、富士山、四国・・・
●青森には男女5人で学割周遊券(当時、貴ネェは社会人だったけど・・?)を使って電車を乗り継いで行きました。貴ネェは本当に旅行が好きな人で旅行の計画の段階から生き生きしてテンションも高いです。でも、車や電車で移動するときはだいたい寝ている事が多く、観光地に着いたときのエネルギーを蓄えているかのようです。(夜もしっかり寝てるみたいだけど?)青森での一番の思い出は竜飛岬で崖下の海を見に行った帰りに、すごく長い階段を上らなければならなかった時、貴ネェがしんどくなって動けなくなったので僕がおんぶして階段を上りました。一緒に旅行に行った当時僕が好きだった子がそれを見てヤキモチを妬いたので、『おお?!(意外と貴ネェも役に立つな・・ニヤリ)』と思ったことです(?)。
●富士山へは男女4人で車で行きました。車に乗っていた時間のほとんどを貴ネェは寝ていたような気がします。宿も予約せずに行ったので行き当たりで宿を探しました。その時・・・・寝てばかりの貴ネェが目覚め・・・。ビジネスホテル(ビジネス民宿?)の人と交渉を始め、見事格安でゲッツ!!寝ているだけじゃない・・・・旅行では頼もしい人だと認識を新たにしました。
●四国へも車で男女4人で行きました。移動中は・・・・・いつもどうりです。そこでも民宿を貴ネェが交渉して値引きゲット!!四国のどこを周るか、みんなで本を見ながら検討・・・・。貴ネェは輝いてました。
貴ネェと行った旅行は楽しい事ばっかりだったし、旦那さんはしっかりしてるし、とてもいい人なのできっと世界一周も楽しい旅になるんでしょうね。旅行に行くまでまだ少し期間があるのでバーベキューしたり鍋したりしましょう。そして、また日本に帰ってきたときにバーキューやら鍋をしながら旅行の写真を見ながら土産話を聞かせてください。
(専門学校時代の友人、さっちゃん♂)


▲「世界一周旅物語−せかたび夫婦のプロフィール」のトップへ戻る


世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP