世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > はじめに > 添乗員夫婦が世界一周旅行を決めたワケ

「なんでまた世界一周を決めたの?」

このページでは、そんな問いに答えていく意味も含めて、
私たち添乗員夫婦の世界一周旅行にかける意気込みを書いてみました。
少し長い文になってしまいました(笑)。
それでも、世界一周旅行の出発を決めた私たちの人となりが、少しでも伝わるうれしいです。がんばって読んでいただければ、何かのヒントが見つかるかもしれません。。。



自分の可能性を信じて挑戦したいという生き方

夢は、世界一周旅行だ!」

小さいころからそんなことを言っていました。
学生時代も、同じような夢を持つ友だちとよく語り合ったものです。

しかし、実際にはなかなか行けない、、、

仕事をはじめると、時間がつくれない。
旅行費用も莫大にかかる。
結婚して家族ができたら好きなことばかりできない。

「世界一周旅行」なんて、夢のまた夢の話だったんです。


でもよく考えてみると、
・行く勇気を持てていなかったのかもしれません。
・実現したいと真剣に考えていなかったかもしれません。
・もしかすると、本当に行きたいと考えていなかったかもしれません。


社会人になって、毎日の仕事に追われながら、

「本当にこのままの人生でいいのか?」
「二度とない人生をどうしたら満足に生きられるか?」
「やりたいことは何なのか?」
「自分らしい生き方って何だろう?」
「何を目的にすればいいのか?」


そんな問いの答えを探したとき、

私たちの行き着いたところが「旅」だったのです。

「旅」を中心に、仕事をしていく人生にしたいと思ったのです。


私たちは、
どちらかと言うと物欲がなく、
住むところにもこだわらず、
着るものにもお金をかけず、
車は動いてくれればOKという考えを持っています。

ところがそんな質素な想いと違って、旅行が大好きです。

旅行のためなら、時間もお金も惜しくありません。
旅行の予定が経ったならば、下調べに時間をかけ、無駄なものは買わないようより節約することができます。

この考え方は、夫婦一緒で良かったぁとつくづく思います。


「私たちが一番リラックスできることは旅に出ること

そのことに気づきました。

「旅」は、行き先がどこであっても、必ず発見があります。

同じ場所へ行っても、季節が変われば出会うものも変わります。
同じ季節に行っても、年齢が変われば見るものも変わります。

「旅」は、いつも新しい自分に出会える気がします。

自分の知らないことの多さに気づき、
(もっと知りたい)
(もっと教わりたい)
と思います。

「旅」は、自分を大きく成長させてくれます。


そんな自分が一番魂をこめられる「旅」とともに人生を過ごすことができたら、どれほど幸せなことなんでしょう。そう考えたとき、世界に目を向けて、より多くの可能性に挑戦したいと思いました。

世界に近づくことで、世界が近づく・・・そう信じています。


この世界一周旅行は、
過去の自分からステップアップし、
さらなる可能性にチャレンジしたい心からの想いです。

多くのことに出会い、
今の日本、今の自分ができることを探しに行くことが使命だと考えています。

添乗員夫婦きょうさん



今しかできないことにチャレンジしたいという選択

「なぜそんなに、旅行ばかり行くの?」
よく言われました。

私は、 「いま」という時間がとても大切に感じています。
「今しかでき出来ない!」ということを、たくさんしたいと思っています。

人生80年・・・(今後はもっと寿命が長くなるかもしれません〜)

昔、「死ぬ前に何を思って死ぬだろう!?」って考えたことがありました。

きっと、
家族のことや親しかった友人、楽しかった思い出が頭に浮かぶと思ったんです。気に入っていた服や家、車のことは思い出さないんだろうなぁ〜って考えました。


そのとき、気づいたことが、

私の一番大切なものは「心の豊かさ」でした。


私たち夫婦は、32歳です(2005年1月現在)。
年齢のことを考えると、やはり勇気がいりました。

もちろん、私たち以上の年齢で世界一周旅行をされている方も、たくさんいらしゃいます。
2003年に結婚して1年半。年齢も考えるとやっぱり子どもは欲しいです。
また、私の身体は子どもを産みにくいカラダなので、余計に考えました。

世界一周旅行から帰ってきたら、私は35歳。
もちろん、子どもが産めない年齢ではないけれど・・・

不安です。

今までも独身の頃は、長期旅行も優先的に考えれたけど、
今回はかなり、悩みました。

でも、夫婦の約束事として、
  1. 子どもができた
  2. 日本にいる両親にトラブルが起きた
  3. 自分たちの身の危険を感じた
そしたら、すぐに帰国する、ということを決めました。

世界一周に行かないからといって、必ず子どもが出来るわけでもない・・・
それなら行って子どもが出来たら帰ってこよう!!ということなのです。

【追記/2008年ニュージーランドで妊娠。2009年6月11日(37歳)、ニュージーランドで男児を出産しました!】

もしかしたら、半年で帰ってくるかもしれません(笑)。
その時は、笑って許してやってください・・・


万が一そういう事になっても、私たち夫婦は必ずまた出発します!

後悔のないよう、
今できることを、やりたい事を優先的にやっていこうと思います。

2004年は、自然の怖さを痛感しました。
阪神大震災を体験したときもそう感じましたが、台風や地震のニュースを見ていると、やりたいことはやっておくべきだなぁ〜っとつくづく思います。

でも、「やりたいことができる」という環境にいる自分は、やっぱり幸せ者ですし、周りに感謝しないといけませんね。

周りに人に感謝しつつ、世界一周旅行の夢を実現します!

添乗員夫婦たかさん





世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP