世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●遊牧民は家族でゲル生活
2005年06月05日
●遊牧民は家族でゲル生活

ゲルの生活をひと言で表現するなら「無駄のない生活」。この言葉が、ぴったりくる。

(ゲルってどんな家だろう?)(ゲルでの生活って、どんなんだろう?)と、ずっと興味津々に思っていた。シンプルな生活は、至るところから感じられる。ゲルの広さは、相撲の土俵くらいの大きさだろうか。中央にストーブが置いてあり、煙突が天井を抜けて外に飛び出している。ベッドは2台。夫婦のベッドと、お姉さんのベッドだ。ゲルの中の左右に配置されている。弟のベッドはなく、床で眠るらしい。食器台には最低限の食器がきれいに並べてある。それ以外のモノは、ベッドの下とゲルの骨組みに引っ掛けている。テレビとラジオ、写真盾の飾る台が一番奥に置かれてあった。

「えっ?モノはこれだけ?」それが第一印象だった。とにかく少ない。ついモノを溜めてしまうクセがあるボクにとっては、モノを減らす習慣と最低限のモノで暮らす生活はあこがれだ。

この度お世話になったゲルには、お母さんインクバイエルンと、姉ボロロ、そして弟ネルギィの3人暮らし。本来は、両親と子ども5人の7人家族なのだが、お父さんは仕事で数日間出張中。ほかの姉や弟はウランバートルで暮らしているそうだ。この家族でこの広さ。十分に足りているようだ。子どものころ、自分の部屋がほしいと言っていたことを思い出した。これだけ土地に不自由しない環境であっても、いつ移動するか分からない遊牧民にとっては、プライベートよりも、最小限のモノで生活することが重要であることのように思えた。

プライベートのない共同生活。ゲルのスペースを最大限活用する仕組みがあった。

ストーブの燃料は馬フン。草をいっぱい食べた馬のフンがこうこうと炎を出してくれる。すぐにゲルの中を暖めてくれる。ただストーブの中いっぱいに馬フンを詰めても、1時間くらいしか持たないのでこまめに換えなければならない。それも気温の下がる朝晩や料理の前に燃やすようにしているようだ。台所はないので、野菜を切ったり、小麦粉をこねたりするのは、ベッドの上。そこで手際よく下ごしらえをして、ストーブにかけた鍋で調理をしていた。

遊牧民がよく着ている服、デーリ。ヤギの毛から作っているらしい。ちょうどデーリを新調しているらしく、お母さんは型紙から生地を用意し、ストーブで温めたアイロンやミシンを使って作業していた。アイロンの温まり具合がよくないのか、頻繁にストーブで熱していた。姉のボロロは、白い生地に色糸を縫い込み、正方形が統一的に並べられた模様を作っていた。その生地がゲル内にきれいに飾られていた。

常に何かして動いている。そんな彼らだった。大草原を前にして、散歩するか、寝るか、食べるか・・・そんなボクらと違って、彼らにはやるべきことがたくさんあるように思えた。7月8月と夏が近けば、馬乳酒の季節になるらしく、またひとつ仕事ができる。冬になれば風の少ない場所へゲルを移動させ、寒さからしのぐために今より厚い冬用ゲルを造るそうだ。遊牧民の生活は、常に変化する毎日に対応するかのように思えた。ゲルは、家というより、そんな遊牧民たちの基地なのだ。



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/95

■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2019 All Rights Reserved. HP