世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●気分は「ウルルン滞在記」
2005年06月13日
●気分は「ウルルン滞在記」

前回の遊牧民との生活でも、ウルルン滞在記が書けることを期待していた。しかし、ゲルの主人は出張中。家族から手伝えることなく、高まる想いは不完全燃焼だった。(今回こそ・・・)そんな想いで主人の様子を見ていると、ピンとくるものがあった。主人、そう!ゲルの父は、食事が終わると、ベッドの下から大きなかばんを出してきた。

かばんの中身は、骨や角だらけだった。

牛の背骨や角を切って、器用に加工していく。小刀で細かく削り、磨き、仕上げていく作業は集中力と忍耐力の結晶のようだ。ミッキーマウス、さかな、羽を大きく広げる鷹。そんな作品が民芸品として近くのお店で売られているらしい。1個5ドルで売れれば、大きなお金になる。すべて手作業でできる芸術に驚いた。「難しそうですね」と伝えると、「お前も削ってみるか?」とゲルの父。(おぉ!)。図工の成績は良かったボクは、喜んでうなづき、手刀を借りて牛の角を削り始めた。横でじっと見つめるゲルの父。1時間後、ざらざらに汚れていた牛の角がきれいに磨かれた。ゲルの父も(なかなかいじゃないか!)と笑顔。また新しいことができたボクは、満足気でその夜を眠った。

2日目の朝も雨。外に出られない。ゲルの父は、またかばんを出してきて作業をはじめた。余りある時間。(ひと作品、作りたい!)そう考えたボクは、「牛の骨を使って、羽を広げた鷹を作りたい!」と伝えた。するとゲルの父、ボクの顔をチラリと見て、手刀と骨をボクの手に渡してくれた。(やってみろ!)そんなメッセージを感じた。手渡された牛の骨は、完成品にはほど遠い、ただの骨。ビックリした。(えっ?これからあの鷹ができるの?)。それくらい完成には長い道のりを感じた。ゴールが難しいほど、やる気が沸いてくる。完成品をそばに置き、ボクの勝手な弟子入り武者修行がはじまった。

ゲル父のとなりに座り、同じものをつくる。師匠と同じように手刀を握り、コツコツと骨を削りはじめる。(なんと気が遠くなる作業なのだろう)。そんなことも感じたが、15分と続けているうちに形ができてくるのがわかる。満足気で(どう?)と師匠に見せると、表情を少しも変えず、(ここが足りない)と手直しをうける。そしてまた削り続ける。そんなやり取りを何度も繰り返していた。弟子にとって、師匠がそばにいると実にありがたい。何事もそうやって後世に伝えていくのかもしれない。

細かい骨と手刀を握り続けていると、指もさすが疲れている。ふと気づくと2時間が経過。ゲルを打ちつけていた雨音もいつの間にか止んでいる。ただの骨からはじまったが、なんとか鷹になっているではないか。積み重ねが結果になることを感じた。師匠も、うんうんとうなづき、笑顔を見せてくれる。そして手に取ると、最後の仕上げとばかりに師匠の手で細かい部分の修正が入り、ボクの手に戻された。何かモンゴル語で言われたがボクには理解できない。きっと、(よくやった。お前のもんだ)そんなことを言ってくれたように解釈している。言葉は通じなくても、同じものを作ることでまたコミュニケーションが図れたような気もしている。最高の思い出が残った。まさに、気分は『世界ウルルン滞在記』となった。



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/107

■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2019 All Rights Reserved. HP