世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●晴天ならばスポーツ三昧
2005年06月14日
●晴天ならばスポーツ三昧

3日目は朝から快晴。降ったり止んだりの2日間では見られなかった青空だ。ふらりと写真を撮ってゲルに戻ってくると、ゲルの前ではサッカーボールを息子アストラと蹴るゲル父の姿があった。

近くの子どもたちもやってきて、ゲルの前ではボールの蹴り合いがはじまった。やりたがりのボクはもちろん参加。息が切れるくらいに彼らと楽しむ。たかさんは、バレーボールを持ってきた女の子たちと一緒に楽しむ。しばらくすると、ゲル父がバスケットをやろうと言い出し、付近のゲルにも声をかけた。近所の仲間大集合といった感じになり、青空の下で身体を動かせることがうれしかった。

大草原に、バスケットゴールが立っている。その周りだけ、ドリブルがつきやすいように土になっていた。バスケットは久しぶりだ。バスケットの選手だった父の影響で中学生のときはバスケットボール部だった。どうもなじめず、熱中しなかった時代を思い出す。10分ほどして、ゲル父が「2対2をやろう」と言うので、ゲル父と息子コンビと、ボクと一緒に来ていた日本人男性ユーサクとのコンビの世界大会がはじまる。

技術勝負というより、体力勝負なので、結果は明らか。日本代表は息を切らして惜敗した(笑)。言葉が通じなくても、ひとつのボールで一緒に楽しめてよかった。ナイスシュートが決まれば笑顔で拍手を送り合う。牛フンまみれのボールを奪い合い、そしてお互いがゴールを狙ってプレーする。スポーツはいいもんだ。

驚いたのは、ゲル父の体力。42歳とは思えない。サッカーボールを一番楽しそうに蹴っていたのはゲル父だった。バスケットにしても、ハァハァと息を上げるボクらと違って余裕すら感じる。雨の日は民芸品作りに精を出し、晴れの日は子どもたちと汗をかく(汗はかいていなかったようだが・・・)。ジャージとTシャツの似合うかっこいい親父である。ボクもあんな男になりたい。

昼食が終わり、タクシーが迎えに来た。ウランバートルに戻る時間だ。全員と握手をし、たどたどしいモンゴル語で感謝の気持ちを伝える。この家族もまたステキな笑顔で手を振ってくれる。タクシーの中でビートルズの「ヘイ・ジュード」が流れる。いつになっても、この家族との出会いを思い出させてくれるはずだ。



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/109

■コメント

大平原でボールをプレーするのはさぞかし気持ちが良いでしょう!ゴルフ場でプレーするより気持ちよいですか?

投稿者 kiyoshi : 2005年06月16日 23:08



■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2019 All Rights Reserved. HP