世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●素晴らしい、ひとり暮らし
2005年08月22日
●素晴らしい、ひとり暮らし

せかたびメルマガ『世界一周旅行術20号』でご紹介したデイビッド。
バックナンバーはこちら

気さくな彼から、「ニューカッスルに来たら、うちに泊まりにおいでよ!」って言ってくれていたんです。そんなお言葉に甘えて、本当に訪ねて行ったんです。

シベリア鉄道で出会ってから2ヶ月経つのに、とってもウェルカムで迎えてくれました。36歳の彼は、ひとり暮らし。

ほかの外国人さんのときもそうだったんですが、デイビッドもお部屋を紹介してくれるんです。「ここがキッチンだよ。こっちはトイレだよ。ここはボクのベッドルームなんだ」って。「好きに使っていいからね」と言ってくれます。うれしい〜

私が日本にいたころは、寝室はしっかり閉めて(その部屋に片付け切れなかったモノを詰め込むといった方がいいかも・・・)、見せれる部屋だけ、掃除したりしてたんですけどね(笑)。いつでも見せられる状態らしいデイビッドの部屋はきれいでした!デイビッドも「きれいにしておくのが好きなんだ」って言ってた。

デイビッドは、通信関係に仕事をしているらしく、パソコンでのメールチェックやたくさんの電話対応など、結構忙しくしていました。そんな中でも、夜には、きょうさんの好きな灯台に連れて行ってくれたり、ライトアップされたニューカッスルの街を見せてくれたりしてくれるのがうれしかったです。

2ヶ月ぶりに会う私たちに、「前よりも英語が上達したね!」って言ってくれました(嬉)。

英語は、話して、話して、いっぱい話さないと上達しないよ!とアドバイスもしてくれたんです。確かに、きょうさんは、どんどん見ず知らずの人に話しかけている・・・

ちょうど、せかたび英語ページを作ろうとしていたので、英語のニュアンスもチェックしてくれました。「理解はできるよ!」と言ってくれたので、まずはOKにしておこうと思っています。

2日間泊まらせてもらったんですが、もっといろんな話がしたかったです。

帰り際、
「イギリスで何かあったら、すぐ連絡するんだよ〜。そしてまたニューカッスルに来ることがあったらいつでも来てね。気をつけて、旅をつづけてね!」と、私たちを気にかけてくれました。彼のやさしい笑顔がとても印象的でした。

ありがとう〜 デイビッド!

たかさん♀



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/229

■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP