世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●エジプトで部分日食観測
2006年03月29日
●エジプトで部分日食観測

2006年3月29日は「日食」が見られる日。

エジプトに住んでいるmonaさんから、そう教わっていたんです。

日本で日食があったのは、私たちが中学生のとき(調べたら1987年)。そのときは翌朝に新聞で見た程度で、実際に見るのは今回が初めて!(どんなんだろう?)朝から動きはそわそわ、気持ちはわくわくしていたんです!

「月が太陽を完全に隠すという現象」を「皆既日食」というらしく、リビアやトルコの街でも観られます。エジプトで観られるのは、リビアとの国境となる街、イッサローム[El Saloum]。私たちがいるギザ[Giza] では太陽が完全に隠れませんが、それでも「部分日食」は観られるんですね。

DSCF0995.JPG

テレビでは、イッサロームからの生中継も放映。世界各地から集まっている天体ファンがカメラや双眼鏡をセットしてその瞬間を狙っています。テレビ画面の文字はアラビア語で読めないけど・・・。

(さぁ、観るぞぉ〜)

気合いを入れて空を見上げるものの、目に入るのはまぶしい太陽だけ。さすがにサングラスをかけなきゃ観られない〜 それも、ひとつだけだとまだまぶしい・・・。もうひとつのサングラスを重ね、さらに写真のネガの黒い部分を使う入念な準備。私は、コンタクトじゃなかったので、なんと三つの眼鏡をかけての観測となりました(さすがに、ちょっと重かったなぁ〜)。

DSCF0993.JPG

「ホントだぁー 太陽が欠けてるぅ!」

イッサロームの様子を写すテレビでは、月が左へ、太陽が右へ行く様子がはっきり分かります。そんな映像と見上げた空を見比べながらの「日食」観測。

ハイライトは、12時38分(日本時間19時38分)。月が太陽を隠し、こぼれる光がリングになっていました!!トルコでは月の方がかなり大きいみたいでリングにならず夜中のように暗くなっていました。私たちがいたギザでは、右側だけ欠ける様子が分かりましたよぉー。すご〜い! 教えてくれたmonaさん、ありがとうございます!

DSC_1524d.jpg

日本でも、2009年7月に鹿児島で「皆既日食」が見られるそうです。そのころ日本にいたら、ぜひ観てみたいですね! 自然現象というのは、人間の力を超える素晴らしい美しさがありますから。

たかさん♀

───
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックをお願いします。

「人気blogランキング」




■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/411

■コメント

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2019 All Rights Reserved. HP