世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●イスラーム地区の建築物
2006年04月02日
●イスラーム地区の建築物

DSC_1554.JPG

世界遺産好きのボクらとしては、ギザのピラミッド群だけではなく、カイロのイスラーム地区も歩いておきたかったんです。

とは言っても世界遺産に指定されているエリアには、一日では回りきれないほどの建築物があります。なので選んだのはこのふたつ。シタデル地区にあるガーミア・ムハンマド・アリ[Gaami' Muhammad' Ali]とガーミア・スルタン・ハサン[Gaami' is-Sultaana Hasan]。

どちらも礼拝の場所なんですが、強調したいのが造り。

ガーミア・ムハンマド・アリなんて、ロケットの発車基地か?と思うような外観なんです。近代的な造りにも感じるんですが、これが長い歴史を重ねてきているんですよね。

DSC_1541.JPG

もっと驚いたのは内装!なんて豪華なんだー 何百人入れるの?と驚く広さ。洒落たシャンデリア、ランプ、ステンドグラスで飾られています。靴を脱いで入るんですけど、人が少なければ寝っころがって見上げてみてください。天井の装飾はため息が出るほど素晴らしいんですよ。。。 いつまでも見ていられるような美しさでした。

DSC_1546.JPG

この日は、社会見学にやってきている小学生もたくさんいました。彼らの様子を見ていると、ガーミア・ムハンマド・アリの装飾を見入るよりは、外国からやってきたボクら人間を見るほうが楽しいようです。しきりにジロジロと見たり、声をかけたりしてくれました。まぁボクらが小学生のときを思い出してもそうだったかもしれませんが・・・笑。

DSC_1564.JPG

そして、世界最大級のイスラーム建築と言われるガーミア・スルタン・ハサン。ドカンっ! と通りに面して位置するその様は、実にインパクトがありますね!こちらにも多くの観光客がやってきていました。

1300年以上の歴史になるイスラーム時代。その偉大さは、視覚的にも感じられます。

きょうさん♂

今日も応援、よろしくお願いします!→「人気blogランキング」


■入場料金<2006年3月30日現在>
シタデル
 一般40ポンド(約800円)、学生20ポンド(約400円)
ガーミア・スルタン・ハサン
 一般12ポンド(約240円)、学生6ポンド(約120円)




■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/419

■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2019 All Rights Reserved. HP