世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●ウマイヤドモスクの時間
2006年04月28日
●ウマイヤドモスクの時間

ダマスカスにあるモスクは、世界最古なんですって。

DSC_3186.JPG

イスラム教第四の聖地であるダマスカスのウマイヤドモスクは、建築に十年の歳月がかかったそうで、(これは見ておかないと!)と足を運びました。

チケットは50SP。女性にはフード付コートを貸してくれ、たかさんが雨の日のようにそれを羽織ります。靴を脱いで中に入ると、1300年以上前に建てられたとは思えないきれいなモスク。素晴らしい!

DSC_3199.JPG

エジプトのシタデルではじめてモスクというものを知りました。華麗さイメージを持っていたんですが、ここウマイヤドモスクは落ち着いた感じ。それほど派手な装飾はないんですが、そんな中にも美しさを感じるモスクでした。

アーチ型の回廊は、細かなモザイクが施されていて、さすが十年の歳月がかかったと思える造りなんです。

DSC_3235.JPG

建物の中では、ムスリムの方が南を向いてお祈り。よく見ていると、全員の方が同じお祈り方法ではなかったようですが、それぞれの時間をかけて丁寧にお祈りをしていました。

お仏壇に手を合わせることはあっても、何十分も時間をかけることがないボクにとっては、簡単にはできないことに思えました。

DSCF1514.JPG

パッと見は、スペインのマヨール広場のような雰囲気(もちろん意味は違いますが)。どこを向いてもレンズを向けたくなる美しさ。ウマイヤドモスクは、のんびりとくつろぎたくなる空間でした。

でも、中で居眠りをしているシリア人は、棒で叩かれて起されていましたから要注意です。

きょうさん♂

ランキングの応援、いつもありがとうございます!






■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2019 All Rights Reserved. HP