世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●あいのりの旅。北島行き
2007年08月04日
●あいのりの旅。北島行き


クライストチャーチで車を購入し、いざオークランドへ向かいます。南島クライストチャーチから北上しピクトン[Picton]へ。そこからフェリーでウェリントンへ渡り、北島の有名ゴルフコースを4ヶ所、見学やプレーしながらオークランドを目指す行程です。

どうせ行くなら誰かと一緒に行こう!と考えました。長距離走行はヨーロッパの旅で慣れているけど、一人の車旅は退屈だし、話し相手がいたほうが眠気防止にもなると思ったからです。

数日前に、クライストチャーチの情報センター掲示板に「あいのり募集」の貼り紙をしたところ、前日までに二人の方から連絡があり、いざ三人での旅となりました。

48ainori1.jpg

さとるくんと、ゆみさん。
共にワーキングホリデービザでニュージーランドに来ている二人は、クライストチャーチを離れて別の街で滞在することを考えていたようです。「なぜニュージーランドにやってきたのか?」そんな話からはじまり、エピソード満載の二人から楽しい話を聞かせてもらっていました。

さとるくんには定説があるそうです。

「ゆみさん、失礼ですが(歳は)おいくつですか?」

「28歳です」と答えるゆみさん。

「そうですか!ぼくも28歳(1979年生まれ)なんですけど、ニュージーランドに来てから、同い歳の人によく会うんですよ!東京にいたときはそんなことなかったですけどね。よく考えたら、分かったんです!」

なんだろう?と思いつつ、彼の発見を聞いてみると・・・

「ひつじ年生まれなんです!」

どうやら‘ひつじ’が呼んでいるらしい。。。爆笑!?

そんな会話で盛り上がりつつ、2時間ほど走ると、カイコウラ[Kaikoura]の街へ。

48ainori3.JPG

カイコウラはマオリ語で、カイ(食べる)コウラ(クレイフィッシュ=伊勢エビ)と意味するそうです。その名のとおり、カイコウラは伊勢エビが有名!

あいのりの旅を考えた理由のひとつもここにあります。せっかく美味しいもの食べるのに、一人じゃつまらないしねぇ〜 ってことで、伊勢エビを食べるのに付き合ってもらいました。

48ainori2.JPG

街中のレストランもいいけど、噂に聞いていたのは、カイコウラの街から北へ20分ほど走った海際にあるキャラバンを改造したお店。海を眺め、波の音を聞きながら、伊勢エビ食べるっていいじゃないですか〜

48ainori4.JPG

クーラーボックスの中には、下ゆでした伊勢エビが並んでいて、30〜70ドルと、大きさによって値段がつけられています。ノーマルな味付けでもいいし、ガーリック味ならプラス3ドルでやってくれます。伊勢エビの見た目の豪華さと香りが食をそそります!お味は・・・

うまい!!

ぎゅっとしまった身がいい歯ごたえです!

48ainori5.jpgおにぎりとゆで玉子も登場!このために、前夜フラットメイトに協力してもらって作ってきました。ちょっとしたピクニック気分!

今度来るときは、たかさんにも食べてもらおう〜


再び北上を再開。しばらくすると、

「あっ!アザラシ!!」

と波打ち際で休憩しているアザラシをゆみさんが発見!

カイコウラは、クジラやイルカが見られたりすることで有名なスポットでもあります。それでも、船で沖に出て見に行くような感じなので、こうして海辺にいるなんて、それだけで感動もんです!

車をUターンさせて、アザラシに接近〜 気づかれないように近寄ったつもりでしたが、さすがに30メートルくらいで動き出しちゃいました。アザラシはのっそり動くのかと思ったら、意外と速いんですね。それもまた驚きー いいもの見させてもらいました。

48ainori6.jpg

伊勢エビ食って、アザラシ見て、話込んでいたら、あっという間に、ブレナム[Blenheim]に到着です。ここで仕事をする予定のゆみさんとはお別れです。バックパックひとつ背負って旅するゆみさん。自分の考えをしっかり持ち、行動力のある女性でした。健康に留意して、仕事楽しんでくださいね!

出会いがあれば別れもあり。これがご縁というものでしょうか。ここからは、さとるくんとの二人旅です。

ピクトンからはフェリーです。船内の気分を楽しもう〜なんて思っていたのですが、朝からの運転の疲れもあってか、すぐに爆睡。おかげ?で船酔いすることもありませんでした(ラッキィー)。

ウェリントンへ渡り、予約していた宿に23時にチェックイン。明日は、首都ウェリントンで見たかった国会議事堂を見学します。


次回、国会議事堂無料ツアーをご紹介!お楽しみに〜




きょうさん♂

いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからもせかたび夫婦を応援してくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』





■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP