世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > リヒテンシュタイン(Liechtenstein)
2006年08月20日
●リヒテンシュタイン公国

ヨーロッパにある小さな国、リヒテンシュタイン。

国の面積が160Kuというんですから、約550Kuの神戸市の4分の1くらい。南から北へ走り抜けても30分とかかりません。

「リヒテンシュタインといえば切手が有名」。

リヒテンシュタイン 切手

そう聞いたことがあるので、首都ファドゥーツのインフォメーションセンター2階にある「切手博物館」へ足を運んでみました。

切手のデザインには定評があるそうで、毎年発売される切手のデザインは、写真家やデザイナーさんが提案して決まるらしい。

リヒテンシュタイン 切手

小、中学生時代は、「趣味:切手集め」だったボクにとっては、魅力あるデザインばかり。パッと見は、ほかのヨーロッパ諸国が発売している切手と大差はありませんが、リヒテンシュタインの切手は色のグラデーションが細かい。なので繊細な雰囲気をかもし出しているし、額から取り出した絵画のような気もする。芸術品ですね!コレクターにとってはたまりませんなぁ〜

「切手博物館」には発売された切手の一覧がきれいに保存されていて全部見ることができます。

39Liechtenstein3.JPG

リヒテンシュタイン侯爵家は、ヨーロッパでも由緒ある貴族のひとつだそうで、企業家としても大きな成功を収めているらしんです。その芸術コレクションは世界でも有数だとか!

リヒテンシュタイン 切手

なるほど!どおりで、街のいたるところに彫刻など芸術品が飾ってるんだぁ!彫刻ストリートと名づけてもいいほど、見て楽しめるメイン通りでした。

「切手」のイメージよりは、「芸術」の印象の方が強かったリヒテンシュタインです。

きょうさん♂

いつも読んでいただきありがとうございます♪
こちらをクリックしていただくと応援されます。
人気ブログランキング





世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP