世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 旅人エッセイ > ●ベッドで休まる幸せなとき
2005年05月29日
●ベッドで休まる幸せなとき

「特技は、ギター」。せめて「ハーモニカ」。

自己紹介シートには、そんなことを書きたいと思っていた。かすりもしない。「特技は、どこでも寝られること」。大きな声では言えないが、かなりの自信がある。以前の仕事で、地方出張の際にバンの荷台に乗せられたことがあったが、騒がしいエンジン音のすぐ上で深い眠りに落ちたことがあった。先輩に呆れられつつ、褒められたようでうれしかった。

添乗員として、いろんな宿泊施設に泊めてもらったが、(ここでは寝られない、、、)なんて思ったことがない。何十畳?と思う広い部屋にポツンと布団を敷かれても、ホテルの屋根裏部屋みたいなところに案内されても、時間になれば快眠できる。

どちらかと言うと朝型人間だし、人生全力投球!みたいなところがあるので、夜は布団に入ると1分後にはイビキが聞こえるらしい。そして朝まで眠ったまんま。ドロボウが入ってきたらどうするの?と笑うたかさんに心配をかけるくらい熟睡派だ。

こんな鈍感なボクも、アラームの音には敏感で、すぐに反応するようだ。マンションの非常ベルが誤って鳴ったときも反応は早かった。きっと野生の勘が働いてくれているのだろう。

旅に出ると、行く都市ごとにベッドは変わる。ベッドの大きさ、シーツの色、枕の堅さ、毛布の厚み。さらに巡り合わせで同室となった人によっても状況は異なる。それでも大丈夫。貴重品と防犯具はすぐそばにおいておく。アラームをセットし、電気を消せば、あとは眠りの時間を味わうことにしよう。それが旅を楽しむ心がけだ。



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/81

■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP