世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 旅人エッセイ > ●旅情を感じる列車の車窓
2005年06月02日
●旅情を感じる列車の車窓

ボクは列車の旅が好きだ。小さいころから、車ではなく電車で育ってきたこともあって、遠く知らない世界へ連れて行ってくれるような列車の旅がお気に入り。

とくに心地よく感じるのが、車窓を眺めている時間だ。窓の外で変わり続ける景色を見ていると飽きない。少し窓を開ければ、さわやかな風が頬を横切ってくれる。あとで鏡を見れば、顔はすす汚れ、鼻の中は真っ黒だったりするのだが、そんなことも車窓に浸れる喜びに比べればなんてことはない。

北京発ウランバートル行きの長距離列車に乗ったのだが、まさに車窓の眺めを満喫できる時間であった。ひとつ気づいたのだが、そうやって、車窓でたそがれているのは、オトコばかりだ。カメラを構えたり、窓から顔を出したり、ただひたすらにその時間を味わっているようだった。同室のフランス人にはじまり、となりの部屋の中国人、アメリカ人ほか、車両の窓すべてにオトコが並んでいる瞬間は異様だった。オトコはロマンチストが多いのかもしれない。



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/84

■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP