世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 旅人エッセイ > ●ロシアの総まとめを公開
2005年06月27日
●ロシアの総まとめを公開

11日間のロシア滞在での総合計支出額は、116,633円。シベリア鉄道を含むと16万円ほどになります。

確かに高い!ロシアは物価が高かった。そして、ビザの問題など、まだまだ社会主義のシステムがあることで、旅が制限されることも多く、ホテルも限られてしまう。旅行者には、旅がしにくい国かもしれない。

入場料もクレムリンなんてひとり1,300円以上。武器庫やほかの建物に入るには、さらに1,300円ほどかかる。手荷物料金やカメラの持ち込み料、また列車のシーツ代など、細々としたものにもお金が必要だった。決してぜいたくはしていないんだけど・・・ まぁ予算よりややオーバーくらいかな!

ロシアはこれからの国だと言われている。ソビエト連邦が崩壊し、徐々に資本主義になりつつある。今では先進国のような豊かな暮らしのように感じる。

地下鉄では早歩きで仕事に向かう人々。おしゃれでマニュキュアもきれいつけている若い女性たち。犬を連れて散歩している熟年夫婦。もちろん、マクドナルドもある。

マクドナルドで若い日本人男性二人に出会いました。ロシア語を学びに来ていた。「なんで、ロシア語なの?」っと聞くと、「これからロシア語の需要は大きくなる。石油もたくさんあるこの国は、これからの国だ。」っと言っていました。
なるほど・・・確かに私も聞いた事がある。これからは、中国、インド、ロシア、ブラジルだと(BRICs)。

私のロシアの印象として、ロシア人とは、あまりコミュニケーションがとれなかったこともあり、人間関係は大変だった。でも建物は素晴らしかった。社会主義時代の贅沢な建物は、他の国とはケタ違い!すべての建物が博物館のようだった。地下鉄の駅もシャンデリアが輝いていたりする。こんな国ははじめてだ。さすがは、ロシア大国。うなずける大国だ。

また数年後のロシアを見てみたい気がする。

たかさん(♀)



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/128

■コメント

こんにちはこれからヨーロッパですね。物価高くなるけれど車という良い案があればかなり経費節減できますね。ヨーロッパは見所一杯、僕らも一緒に行けなかった所を楽しんできて下さい。こちらは日本でホームページ毎日見ながら旅気分楽しみます。

投稿者 藤岡旦那 : 2005年07月05日 09:04



■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP