世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 旅人エッセイ > ●インドへ行く、その理由
2006年10月11日
●インドへ行く、その理由

「インドは見てほしいなぁ〜」

世界一周旅行の計画では、インド訪問するかどうかを悩んでいたんです。東南アジアにも興味があったので、東南アジアを見て、さらにインドを見るとなると、アジア訪問の時間がかかりすぎてしまうので、どちらかは断念する必要がありました。

それが、7年前にインドを旅したことがあるたかさんの、そんなひと言があって、インド訪問は自分たちのAランク(絶対、訪れる国)に決定したのです。

そこまで、たかさんに言わしめた、“インドの魅力”とは、どんなものなんでしょうか?

インドの広い地図を眺めながら、僕の想像は膨らんでいきます。

「何が、(インドで)印象的やった?」

(インドを見てほしい)というたかさんに、そんな質問をしてみました。まぁ、人によって印象が違うのは当たり前なんですが、自分の奥さんが訪ねる2回目のインドなので、1回目の印象を聞いてみたかったのです。

すると、たかさん、

「なんやろなぁ〜 どこの都市へ行ったのか、全部覚えてないんやけど、インドにいたこと自体が印象的やった」。

過去の記憶が途切れることは、たまにあるんですが、インド全体に対しての印象は、しっかり残っているみたい。。。

「なんや、よう分からへんなぁ〜 もっと何かないん?」

ちょっとツッこんでみると、たかさんの口から出てくるのは悪いイメージばかりでした。

「すごいでぇ〜 汚いし、うるさいし、インド人はしつこいし、痴漢に遭って、喧嘩もしたなぁー」

あらまぁ〜 どうもいい印象はないようです、、、


それなのに、インドは、「見なくていい国」ではなく「見てほしい国」のようなのです。不思議ですね。。。よくよく聞いてみると、たかさんは意外なことを言い始めました。



「私が『自殺したい』って言い出したら、インドへ連れて行ってほしい・・・」



なにも、「死ぬときはインドの地を選びたい」という意味ではなくて、「生きることをあきらめたくなったら、インドを見て、もう一度、生きる力を得たい」ということでした。

結婚してから、何度か、死ぬときのことを話します。(どんな状態で死にたい?)とか、(それまでに何をして死にたい?)とか。ただ、それは高い年齢になると死に近づいていくので、それまでしっかり生きていこうね!という確認でもあったのです。

自殺。

いつも天真爛漫に、明るく生きているように見えるたかさんに、「自らの命を絶つ」という選択肢を持っていることが驚きでした。

ただ、その一方で、(この人は、とことん生きていくつもりやな)と、自分の考えと共感できたことは、とてもうれしかったことです。


インド訪問が近づいたある日、また、たかさんに尋ねてみました。

「インドって、どうよ?」

どうも答えにくい質問の仕方をしてしまう悪いクセなんですが、たかさんはこう言いました。

「ホンマ汚いんやでぇ〜 道にはいたるところに牛のフンが落ちているし、臭いねん。それに、ホコリっぽいから、マスクは絶対いるでぇ〜」

あらまぁ〜 やっぱり、いい印象はないようです、、、

なのに、2回も行こうと思ったインド、僕に見せたいと思ったインド。惹かれてしまうインドの魅力を探りながら、生きる力をもらってこようと思います。

インドと、いざ対面!

きょうさん♂

いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからも「せかたび」の更新を楽しみにしてくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』



カテゴリ: 夫婦のグチ | コメント (1)



■コメント

私は行ったことは無いのですが、インドは好き嫌いがはっきり分かれる分かれる国らしいですね。

でも、インド嫌いの人でも
「嫌い」と言っておきながら何度も行く。

インドには行った者にしかわからない不思議な魅力があるんでしょね。

せめてお二人が無事、楽しくインドを終えられますように。

投稿者 ユーイチ : 2006年10月21日 11:47



■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP