世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●せかたび号が、暴走車?
2005年08月14日
●せかたび号が、暴走車?

(もうすぐ、10,000キロだなぁ〜)

せかたび号の走行距離が、大台に突入しようとしていた頃。

ブスンッ ドスンッ!

走行中に、突然エンジン音がおかしくなりました。そして・・・

ドドドド!!!

まるで、マフラーを改造した暴走車のような音を出しはじめたのです。

(こりゃ、やばい!)と緊急停車。見てもよく分からないのに、ボンネットを開けてチェック。(いったい、突然どうしたんだろう?) アクセルを踏むたびに、近所迷惑になるような音を出すんです。

(ガソリンスタンドへ行こう!)と再度、クルマを発進。あまりにもうるさい音がでるため、アクセルが踏み込めず、すぐに後続車が詰まる渋滞を引き起こしてしまいました。

3キロほど走って、ガソリンスタンドを見つけたと思ったら、なんとその正面にクルマの修理屋さんを発見!夜7時のため、お店は閉まっているので、翌朝一番に診てもらうことにしました。

不安な夜を過ごします。フィンランドでタイミングベルトが切れた以降、何事もなく走ってきてくれたせかたび号ですが、ついに、こんなときが来てしまったか・・・と思いました。まぁ、ここまでよくがんばってくれたものです。明日は、修理屋さんでじっくり診てもらおう。


一番のお客としてせかたび号を持っていくと、修理屋の兄ちゃんは、すぐに原因が分かったようでした。

「(口で説明するより)見せてあげるよ」

そう言って、せかたび号をリフトに載せて、車体の下を見せてくれました。(へぇ〜 こうなっているんだ!)はじめてクルマの下を見て、ちょっぴり感動しちゃいました。

兄ちゃんは、割れているマフラーの真ん中を示してくれました。だから大きな音が出るんだと。確かに、パックリと筒が割れていました。(あっちゃぁ〜 これは大事だぞ・・・)。

さらに、左前輪を支えているアコーディオンのような部分も切れていてオイルが漏れていると教えてくれました。また、4輪のうち、3輪のタイヤは磨り減っているので換えた方がいいと・・・。それだけでなく、給油タンク付近も漏れていて、ブレーキの利きが弱くなっているので部品を交換する必要があると。。。

ボロボロだぁ〜〜

『泣きっ面に蜂』ということわざは、こういう心境のことを言うのでしょう。参った、、、

修理代を聞いたら、全部で350ポンド(約7万円)。ボクらの何日分の生活費なんだぁー まだまだ長い距離を走ってもらわなければなりません。高いので止めておきますという選択肢はなく、修理をお願いすることにしました。ちなみに、値段交渉してみましたが、叶わず・・・。


夕方の出来りを待って行ってみると、せかたび号は、修理工場の端で待ってくれていました。

(おぉ〜 直ったのかぁ〜!)

修理屋の兄ちゃんは、別のクルマの修理をしていました。そしてボクらが来たのに気づくと、修理状況を説明してくれました。これで、ますますがんばってくれるはずです。

エンジンのプラグも直してくれたようで、エンジンの音が前よりも静かになりました。低速になると、ガタガタと音がしていたのですが、それがなくなって、スムーズにギアチェンジができるようになりました。いい感じ!

以前にも増して、愛着がわいてきました。これからも頼むぞぉー!

きょうさん♂



■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/211

■コメント

またまた、たかたび号の危機ですか?間違いだらけの車選びがトラブルの発端ですね!日本車は本来性能はヨーロッパ車より優秀なはずですが。現地では日本車は外車だから部品が高くつきます。DIYのショップでマフラーの穴空きやオイルモレの防止材など応急処置のグッズが売っていますよ!自分で修理すると安くつきます。いつか、せかたび号を手放す時期が来ます!日本と同じように、部品代より手間賃が高い!タイヤの磨耗は車の足が悪いことで。危険です!パンクの確率が非常に高くなります。

投稿者 kiyoshi : 2005年08月23日 20:06



■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP