世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●ナクル湖のフラミンゴ 
2006年03月25日
●ナクル湖のフラミンゴ 

DSC_1408.JPG

ケニアでのサファリ。マサイ・マラ国立保護区[Masai Mara National Reserve]ともうひとつ行きたかったのが、ナクル湖国立公園[Lake Nakuru National Park]。ここで、フラミンゴを見たかったんです。

昔、フィルムメーカーがたくさんのフラミンゴを写しているテレビコマーシャルを見たんです。(すごぉい! どこの場所だろう?) そんなことを思いました。旅が好きになって きて、世界のいろんな場所と触れるうちに、あれがケニアのナクル湖だったことを知りました。(いつか行きたい!!)って思っていたんですね。

DSC_1288.JPG

今回は、そんな願いが叶う日。マサイ・マラのサファリに続けてやってきました。

ナクル湖は、マサイマラと同じように、フラミンゴ以外にもいろんな動物のサファリができます。

DSC_1319.JPG

サイは、ひたすら草をむしるように食べていました。細かく動き回るイボイノシシ、長い脚でさっそうと走るダチョウ、サファリカーに迫ってくるバッファローの大群など、マサイ・マラでは、あまり見ることが出来なかった動物が見られました。

DSC_1362.JPG

フィナーレは、フラミンゴ鑑賞。

前日に降った雨の影響で、辺りは沼地。フラミンゴのそばまで近づけず、ちょっと遠めからの鑑賞。それでも湖面がピンク色になるくらいの数のフラミンゴがいます。

(いったい何羽くらいいるんだろう・・・)

フラミンゴは優雅に歩いています。そして、片足で休憩し、また豪快に飛びます。

DSC_1385.JPG

ナクル湖にあるプランクトンを食べるために、フラミンゴは集まってくるんだそうです。

それにしても、すごい数のフラミンゴ。昔見た、テレビコマーシャルと同じでした!!

DSC_1398.JPG

私は、フラミンゴの飛ぶ瞬間が特に好きです。ピンク色の羽の内側には、黒い模様があって、飛んでいるフラミンゴを下から見ると、とてもきれい。その瞬間をきょうさんにしっかり撮ってもらいました!満足満足!!


今回のケニアのサファリでは、自然の大きさを感じました。広い大地を、自由気ままに動き回る動物たち。ここでしか見られない動物だけの暮らしぶり。モノを作り上げていく人間と対照的に、ありのままの素晴らしさを感じさせてくれた気がします。

写真で見るより、テレビで見るより、自分の目で見るという体験がやっぱりいいですね!!

たかさん♀

───
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックをお願いします。

「人気blogランキング」




■トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
 http://www.sekatabi.com/mt/mt-tb.cgi/409

■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2019 All Rights Reserved. HP