世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●ミルフォードサウンドクルーズ【クイーンズタウン観光】
2007年12月22日
●ミルフォードサウンドクルーズ【クイーンズタウン観光】


ミルフォードサウンドといえば、クイーンズタウンだけではなく、ニュージーランド全体としても有名な観光地。日本からの観光ツアーでは必ず立ち寄る場所でありますし、ニュージーランド人の中でも「ニュージーランドで行きたい場所ベスト101」の上位に常にランクインしています。

49-12MilfordSound10.JPG

ニュージーランド南島にある唯一の世界遺産、テ・ワヒポウナム[Te Wahipounamu]に含まれる4つの国立公園のうちの一つ、フィヨルドランド国立公園へミルフォードサウンドを見に行ってきました。

私は、10年前のオーストラリアワーホリのときにニュージーランドに来て、ミルフォードサウンドへも行ったのですが、きょうさんは初のミルフォード。数日前から天気予報が気になっていましたが、見事に晴れてくれました!私の前回のミルフォード観光は雨、、、でも滝の量が激しく、それはそれで楽しめました。それでも、晴れのほうがやっぱり気持ちがいいですね〜

ミルフォードサウンドへ行くためには、4つの方法があります。@一日ツアーに参加する。A自分たちの車で行って、クルーズ船に乗る。B途中まで車(バス)で行き、ミルフォードトラックを3泊4日で歩いてから、クルーズ船に乗る。C飛行機で行って、クルーズ船に乗る。

49-12MilfordSound01.JPG

私たちは、@の観光ツアーに参加しました。
観光ツアーもいろいろな会社が企画しているのですが、選んだのはBBQ-BUSツアー。バーベキューランチがついていて、クルーズ船に乗る前に国立公園の中で食べられることができるんです。そのため、ミルフォードクルーズの時間をより楽しむことができる!というところに惹かれました。

49-12MilfordSound09.JPG

さすがに有名なミルフォードサウンド。いろんな国の人が参加しています。ドイツ人、アイルランド人、アメリカ人、カナダ人など総勢9名。日本人は私たちだけでしたが、日本人が一人でもいれば「日本人専用ガイドさん」がついてくれるというサービスなんです!道中、ドライバーさんが英語でガイドしてくれているときに、専用イヤホンで、私たちのために、日本語でたっぷり案内してくれるんです。
これは、すごくありがたかったです!おかげで、クイーンズタウンの歴史や国立公園の魅力を知ることができました。

49-12MilfordSound02.JPG

クイーンズタウンからミルフォードサウンドまで約300キロ。途中のテアナウ[Te Anau]で30分休憩したあと、フィヨルド国立公園に入っていき、ミラー湖など、途中の観光スポットで停車しながら進んでいきます。いわゆるニュージーランドの壮大な景色が見られるので、バスを降りてゆっくり見たり、写真を撮ったりできます。ミルフォードサウンドクルーズがメインでありますが、こうした道中の景色が楽しめるのもいいですね!

49-12MilfordSound05.JPG

さてお待ちかねのバーベキューランチです!
朝7時集合でしたので、12時近くになると、もうお腹ペコペコ〜 100点満点のような快晴の下、ルピナスの花があたり一面に咲いている場所で昼食タイムとなりました。ちょっとしたブッシュウォークをしている間、ドライバーさんとガイドさんが肉やソーセージを焼いてくれていました。ホント天気がよく、自然の中で食べるバーベキューはとってもおいしい!!! あぁ〜ニュージーランドっ!

49-12MilfordSound06.JPG

お腹がいっぱいになったら、またバスが走り出し、いよいよミルフォードサウンドクルーズです。

ミルフォードサウンド。
氷河によって垂直に近い角度で削り取られた周囲の山々が、1,000メートル以上にわたって海に落ち込んでいるという壮大な眺めは、ニュージーランドを代表する風景です。

49-12MilfordSound11.JPG

約1時間40分のクルーズ船。途中、160mもの落差をもつボーウェン・フォールやスターリン・フォールというダイナミックな滝が見られます。クルーズ船は、滝の真下まで行くので、一番前で見ていた私たちは、頭からビショビショー でも、こんな驚きがとっても楽しい!!

49-12MilfordSound15.JPG

また、海面から垂直に切り立ったマイター・ピークと呼ばれる山、そしてシールポイント呼ばれるオットセイの生息地も見られて、大満喫のミルフォードクルーズでした!

49-12MilfordSound12.JPG

49-12MilfordSound17.jpg私たちが乗ったクルーズ船は、以前皇太子ご夫婦も乗船されたようで、船内に写真が飾ってありました。当時を知るガイドさんによると、それほどボディーガードも厳しくなかったようで、周りの人と気さくにお話されていたそうです。

ミルフォードクルーズを楽しんだあと、私たちは飛行機で帰ることに。バスだとおよそ5時間かかる道のりが、飛行機に乗ると、ほんの40分でクイーンズタウンに着きます。

49-12MilfordSound14.JPG

小さなミルフォードサウンドの飛行場から、小さなプロペラの飛行機に乗ります。船から見るミルフォードサウンドと、空から見るミルフォードサウンドは、さすがに違いますね〜 広大な山々、湖の色、滝の迫力、遊覧をかねた飛行機で、ニュージーランドの自然の魅力をひしひしと感じていました。

49-12MilfordSound13.JPG

でも私は、どちらかと言うと高所恐怖症、、、
小型の飛行機は揺れが激しいので、ちょっぴり怖かったんですが、きょうさんのひざをしっかり持ちながら、素晴らしい景色に感動しっぱなしでした!


世界一周旅行で北欧を旅していたころ、ノルウェーのフィヨルドを見に行きました。車で走ったり、船に乗ったり、ノルウェーのフィヨルドも、忘れられない感動的な景色がたくさんありました。歩いて感じたフィヨルドも素晴らしかった。

このシーズンの山小屋はすでに満室状態ですが、次の機会には、ミルフォードトラック[Milford Track]、‘世界一美しい散歩道’といわれる3泊4日のコースを歩いてみたいです〜

49-12MilfordSound08.JPG

たかさん♀



いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからもせかたび夫婦を応援してくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』





■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP