世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > ●ニュージーランド南島ケトリンズ・コースト
2008年01月25日
●ニュージーランド南島ケトリンズ・コースト


ニュージーランドの本土再南端へ行ってきました。

50-01catlinscoast3.JPG

昨年(2007年)の新年を、本土最北端であるレインガ岬[Cape Reinga]で迎えたとき(●そのときのせかたび日記はこちら)に、(次は最南端へ行こう!)と話していたので、い まのクイーンズタウン滞在時に、南へ足を伸ばそうと計画していたんです。

私たちの愛車のせかたびワゴンとともに1泊2日の予定で出発。天気はやや曇りでしたが、久しぶりの遠出でワクワク・ドキドキ〜 お菓子を持って、寝袋を持って、キャンプ道具を持って、ルンルン気分でした♪


ところが!2時間くらい走ると、せかたびワゴンの様子がヘン!なんだか、異様なニオイと白い煙が・・・ 初代「せかたび号」で何度も同じような出来事があったことを思い出し、車を止めてエンジンを見ると・・・うわぁ〜溜まっていた煙がモクモクと私たちを覆いました。

オーバーヒートだそうです。
旅先でのトラブルは慣れているのか、意外とスムーズにことが終わりました。結局私たちの愛車だった「せかたびワゴン」は、破棄することに、、、 ほんの半年ほどの付き合いだったけど、いろんな所へ走ってくれたことに感謝し、手放すことにしました。

さようなら〜 そして、ありがとう〜 せかたびワゴン!
●せかたび日記「せかたび号。オーバーヒートで、さようなら。」



車が無くなってしまった私たち。

せっかくここまで来たんだし、最南端へ行く機会は今日を逃すと、なかなかなさそうなので、レンタカーを借りて、そのまま旅を続けることにしました。

ニュージーランドの南島南部にはケトリンズ・コーストといわれる長さ50キロほどの観光ルートがあります。サザン・シーニック・ルート[Southern Scienic Route]と呼ばれていて、ニュージーランドの 自然を感じる観光スポットが点在しています。

50-01catlinscoast1.JPG

まずは、ナゲット・ポイント[Nugget Point]へ。南太平洋に面する場所。岬の先端に建つ灯台がかわいらしい雰囲気をかもしだしていました。ちょっぴり曇りが残念でしたが、高く切り立った断崖に打ち寄せる荒波と海の広さがとっても印象的。

50-01catlinscoast2.JPG

灯台のあたりから、はるばる海際を見下ろすと、オットセイの群れがいるんです!とっても小さく見えるんですが、オットセイたちが高い岩から海へ飛び込んでいる様子が見られて、感動しちゃいました。なかなか見られませんねー 双眼鏡を持ってくることをオススメします!

車を西へ走らせ、プラカウヌイ・フォール[Purakaunui Falls]へ。
10分ほどの森林道を進んでいくと、階段状の滝が見られます。緑の木々囲まれて、きれいに流れ落ちている滝。そこで休憩をかねて簡単な食事を取っているカップルもいて、絵になる光景でしたぁ〜

50-01catlinscoast4.JPG

ケトリンズ・コーストには、干潮時にしか行けないカセドラルケーブ[Cathedral Caves]があって観たかったんですが、時間のタイミングが合わず、ポ ツポツと降り出した雨を避けるように西へ急ぎます。

ブラフ・オイスター(牡蠣)の街、ブラフへ。
街を見渡せる丘、ブラフ・ヒル[Bluff Hill]へ上ると、ブラフの港や、遠くスチュワート島までの大パノラマが広がっているはずなんですが、、、

この日の雨、強風、、、

真っ白い雲の中にいるようで、はっきり見えませんでしたし、あまりの強風の寒さに、すぐに下りることにしました。きっと天気のいい日なら、すっごくきれいでのんびり過ごしたくなる場所なんだろうなぁ〜

50-01catlinscoast8.JPG

さぁ、国道1号線の最南端、スターリン・ポイント[Stirling Point]へ。
最北端レインガ岬と同じように、世界各都市までの距離を示した看板が立っていました。日本は東京のほか、「(埼玉の)KUMAGAYA 9632km」と書かれてありました。ちなみに、ニュージーラン ド本土最南端は、キュリオ・ベイ[Curio Bay]の近くにあるスロープポイント[Slope Point]だそうです。

50-01catlinscoast6.JPG

インバカーギルでは、「生きた化石」といわれているトカゲ、トゥアタラを見てきました。なんと!2億2500万年以上もその姿を変えていないというんですから驚きです!トカゲと聞くとこわぁーい印象もあるんですが、そう聞くと尊敬のまなざしで見ていました。


50-01catlinscoast7.JPG

南部には、ほかにも訪れたい場所がいくつもあったんですが、翌日にはレンタカーを返さないといけないので、旅程は変更。バスでクイーンズタウンへ帰ることにしました。残念っ!

まぁ、こんなトラブルがあるから旅は楽しい!

「トラベルは、トラブルだ!」と言ってるきょうさんは、ほぉっておくとして、いろいろあったほうが、あとあといい思い出になるからね〜♪ なんて、楽観的に思っています。

次の車「せかたび3号」を見つけなくっちゃ!

今度こそは、修理のいらない車が欲しいなぁ〜


たかさん♀


いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからもせかたび夫婦を応援してくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』





■コメント


■コメントを書く
コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。

世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP