世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 世界の写真集 > 2008年02月
« 2007年12月 | メイン | 2008年04月 »
2008年02月21日
●ルートバーン・トラック[Route Burn Track]


ニュージーランドにある9つのグレートウォークのうちの一つ。南島にある世界遺産に含まれているマウント・アスパイアリング国立公園内を歩けるトランピングコースで、33キロを2泊3日で歩きます。

「個人ウォーク」と「ガイド付ウォーク」があり、情報量、食事付か否か、宿泊施設、シャワーの有無、コストといった違いがあります。

コンロがあり(マッチなど火種は各自で準備)、水洗トイレも設置してあり、マットレスのベッドがあり、山小屋の設備はしっかりしているので、食事の準備に不安がなければ「個人ウォーク」でも十分走破できるでしょう。


50-02routeburn01.JPG
ルートバーンシェルターを出発後は、シダに囲まれた散歩道がつづく

50-02routeburn02.JPG

50-02routeburn03.JPG
見上げると青空が美しい

50-02routeburn04.JPG

50-02routeburn05.JPG
まるでシダ植物園!

50-02routeburn06.JPG
ちょっとした滝もあります

50-02routeburn07.JPG

50-02routeburn08.JPG
ルートバーンフラット小屋を過ぎると上り

50-02routeburn09.JPG
Beatiful!

50-02routeburn10.JPG

50-02routeburn11.JPG
ここがルートバーンフォール小屋

50-02routeburn12.JPG
小屋からの眺め

50-02routeburn13.JPG
キッチンは清潔!

50-02routeburn14.JPG
ガスコンロにマッチは必要です

50-02routeburn15.JPG
小屋から3分で滝が見られます


●せかたび夫婦のルートバーントラック日記はこちら


きょうさん♂




2008年02月12日
●マウント・クック / フッカー・ヴァレー・トラック[Hooker Valley Track]


マウント・クックでもっとも人気の高いウォーキングトラック。ビレッジから車で10分、ホワイト・ホース・ヒルキャンプ場からスタート(ビレッジから歩くと、プラス30分)。スタートすぐのアルパイン・メモリアルや、第1のつり橋、第2のつり橋が見所。

ふたつのつり橋を越えると、ストッキング・ストリーム非難小屋に到着。そこから川に沿って上流に進んでいくと、氷河の残るフッカー湖に到着します。

全行程、道のりはほぼ平坦。途中、砂利道がつづくが全般的に歩きやすく、往復4時間弱で歩けます。早めの朝に出発すると、ウォーキングトラックの東側にそびえるMt.Wakefieldにさえぎられて陰になるので涼しい状態で歩くことができます。

写真ポイントとしては、フッカー湖のほかに、ふたつのつり橋や、第2のつり橋を越えた辺りの川沿い、ストッキング・ストリーム非難小屋付近の川が挙げられます。

50-02MtC_Hooker01.JPG
アルパイン・メモリアル

50-02MtC_Hooker02.JPG

50-02MtC_Hooker03.JPG
第1のつり橋

50-02MtC_Hooker04.JPG
第2のつり橋

50-02MtC_Hooker05.JPG
第2のつり橋を渡った先から

50-02MtC_Hooker06.JPG

50-02MtC_Hooker07.JPG
ストッキング・ストリーム非難小屋付近

50-02MtC_Hooker08.JPG
整備されたトラックは歩きやすい

50-02MtC_Hooker09.JPG

50-02MtC_Hooker10.JPG

50-02MtC_Hooker11.JPG

50-02MtC_Hooker12.JPG
氷河が残るフッカー湖

50-02MtC_Hooker13.JPG
10時の太陽光線は、まだ東(右)からでした


きょうさん♂




2008年02月11日
●マウント・クック / レッド・ターンズ・トラック[Red Tarns Track]


上り80分、下り30分(休憩を含め、往復約2時間)のウォーキングコース。ビレッジ南のパブリックシェルター方面からスタートし、ブラック・バーチ川を渡るとあとは、急勾配をどんどん登っていきます。標高762メートルのビレッジから、1,143メートルのレッド・ターンズまで、高低差は381メートル。高度を上げるにつれて、マウント・クックの眺望が見渡せるようによくなっていきます。

ちょうど西陽を受けるマウント・クックが望めるので、写真的には午後か夕方に歩くのがおすすめ。※これらの写真は、1月19日の16時30分〜18時30分の間に撮影しています。

50-02MtC_RedTarns01.JPG

50-02MtC_RedTarns02.JPG

50-02MtC_RedTarns03.JPG

50-02MtC_RedTarns04.JPG

50-02MtC_RedTarns05.JPG


きょうさん♂




2008年02月10日
●マウント・クック / ブルー湖とタスマン氷河ビュー[Blue Lakes, Tasman Glacier View]


ビレッジから車で30分。ブルー湖シェルターがスタート地点。そこからタスマン氷河展望地まで約20分。タスマン氷河が浮いているタスマン湖を一望できます。途中のブルー湖へは往復で5分ほど。ブルーというよりグリーンの色が美しかったです。

シェルターからは、タスマン湖へ通じる散策道もあり、小高い丘をぐるりと回るように道が通っています。約20分でタスマン湖に到着。氷河を間近でみられますし、専用ボートで、氷河めぐりをすることもできます。

50-02MtC_BlueLake01.JPG

50-02MtC_BlueLake02.JPG

50-02MtC_BlueLake03.JPG

50-02MtC_BlueLake04.JPG

50-02MtC_BlueLake05.JPG

50-02MtC_BlueLake06.JPG

50-02MtC_BlueLake07.JPG

50-02MtC_BlueLake08.JPG


きょうさん♂




2008年02月01日
●グレノーキー十景


ニュージーランドの有名観光地、クイーンズタウンの街に面するワカティプ湖。その北の端がグレノーキー[Glenorchy]です。クイーンズタウンから約50キロ、ホースライディングやカヤックが楽しめるだけではなく、ダート・リバーを上っていくと、マウント・アスパイアリング国立公園があります。手つかずの自然があふれている素敵な場所です。

50-02glenorchy01.JPG

50-02glenorchy02.JPG

50-02glenorchy03.JPG

50-02glenorchy04.JPG

50-02glenorchy05.JPG

50-02glenorchy06.JPG

50-02glenorchy07.JPG

50-02glenorchy08.JPG

50-02glenorchy09.JPG

50-02glenorchy10.jpg


きょうさん♂




アフリカ(Africa)
アジア(Asia)
アジア2(Asia2)
ニュージーランド(New Zealand)
ヨーロッパ(Europe)
中東(Middle East)
日本の絶景(Japan)

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  

●ルートバーン・トラック[Route Burn Track] (2/21)
●マウント・クック / フッカー・ヴァレー・トラック[Hooker Valley Track] (2/12)
●マウント・クック / レッド・ターンズ・トラック[Red Tarns Track] (2/11)
●マウント・クック / ブルー湖とタスマン氷河ビュー[Blue Lakes, Tasman Glacier View] (2/10)
●グレノーキー十景 (2/ 1)

2008年04月
2008年02月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP