世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 旅人エッセイ > 2005年11月
« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »
2005年11月22日
●オシッコは、正しかった

先日、病院へ行く機会があり(ボクのことではなく)、旅中に気になっていたことを尋ねてみました。

「オシッコの色って、どんな色が正常なんですか?」


世界一周旅行は、現在一時帰国中ですが、これまでの6ヶ月間、ふたりとも大きな病気にもかかりませんでした。どちらかと言うと快調、快便!そんな日々を送りながらも、(ほんまに健康なんやろかぁ?)と気になっていたんですね。

(自分が健康なのか、そうでないか?)

ボクがバロメーターにしていたのは、オシッコの色でした。

「今朝も、黄色やから、健康やでぇ〜」

昔、どこかで聞いた記憶があって、そう言いました。それを聞いた、たかさん、

「白色が、健康なんちゃうん?」

たかさんも、どこかで聞いたらしい。どっちが健康なのか、ふたりとも信憑性がないまま、この機会をむかえたのです。


病院の窓口で尋ねると、すぐに、そばを通りかかった先生に聞いてくれました。急ぎ足の先生、足を止めてポツリ。

「正常なオシッコの色は、うすい黄色です」。

(んん?どっちでもないぞぉ・・・ 濃い黄色はどうなの?白はどうなんだぁ?)

もちょっと、突っ込んでみます。「白はどうですか?」

「白色も正常です」。

あらっ、あっさり。。。なんだぁ、どちらも健康なんだぁ〜〜 よかった!!

喜ぶ間もなく、先生が言いました。

「おかしいのは・・・赤色です!」

うん!そりゃ、明らかにおかしいはず、今のところは大丈夫ですっ。これからも健康一番で旅をしたいです。

きょうさん♂

───
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックをお願いします。

「人気blogランキング」



2005年11月06日
●世界一周旅行荷物の中身

よく、「2年半の世界一周旅行だと荷物はたくさんであるでしょ?」って聞かれるんです。

でも、量はそんなにないんですよ。必要最小限だけ持ってきて、あとは現地調達したり、この度はじめて日本から送ってもらったりしています。

しかし!それは私の話であって・・・

きょうさんの荷物の中身を先日知ったんです。出発前の準備のときから(かなりパッキングに時間かかってるなぁ〜)と思っていたんですが、その真相はこれだったんです!

まず、「シャツ」の多さにビックリ!襟つきの真っ白なシャツや、ポロシャツ数枚は、いらないと思う。Tシャツのほうが便利だし、までも、同じ服ばっかり着ているから、使う服は限られているのに・・・。

そして、「エンライトニングカード」といって、50枚くらいあるカードを持ってきているんです。
前の会社の社外研修で使っていたものなんですが、一日一枚トランプみたいに引くんですね。すると、「夢と希望」とか「今を生きる」とか、その日に心がけたい教訓が書いてあるんです。確かにいいことは、書いてあるんです!。でも出発してから、引いているのを見たことがない!

さらに「縄跳び」。モンゴルの大草原で、「体力トレーニング!」と言って縄跳びをしていたきょうさんを見たんですが、その日以来跳んでいない。。。おまけに、いつの間にか私のバックパックに入っていた。

最後に「ハーモニカ」。出発前にネットオークションで買って練習していたらしい(ちなみに、曲は「六甲おろし♪」)。どうやら忘れたらしい。「旅人のイメージは、ハーモニカ!」とか言ってるけど、宝の持ち腐れじゃ、荷物がかさばるだけ!

確かに人それぞれ、荷物の中身は違いますね。その人にとっては、絶対必需品というものがあるはずです。私が思う、「荷物のポイント」はこれです!

(やっぱり日本製品がいいなぁ〜)と思うのは、化粧品や生理ナプキン。そして薬品類。そういうものは、現地調達より断然いいです!あとはほとんどのものが現地で手に入れられますね。

それから、基本的に荷物は、旅先で盗まれても構わないものを持っていきます。ボロボロの靴下やシャツ。さんざん着古したあとでも、現地で捨てて、新しいものを買えるので、荷物がかさばりません。

冬服が、一番困ります。でも必要なので最低限のものとして、フリース一枚、ネルシャツ一枚、そして、重宝するのが、スキーウェア(スノーボードウェアなど)。スキーウェアは、家にあっても冬しか着ないし、時代がかわると、たんすの奥にしまったままになってしまう。そんなスキーウェアを密封袋などで小さくすればかさばらない。それ以外の冬服はいらない。

あと、タオルは、手ぬぐいサイズのものが3枚もあれば十分。バスタオルは、バックパッカーが泊まるような安宿では、シャワー室が狭いし、なかなか乾かないので、不便に思います。備え付けだったらうれしいけど!

間もなく第3ステージ。第2ステージでは「せかたび号」のおかげで荷物の量を気にせずに済みましたが、これからはすべてが手荷物移動です。今日からきょうさんの荷物整理が始まりだしました。どれくらいに減らせるのでしょうか?
旅は、荷物の量や重さで疲れることが多い。自分なりの旅スタイルを守りつつ、必要なものを最小限にしたいものですね。

たかさん♀

───
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、クリックをお願いします。

「人気blogランキング」



ココロザシの高いサル
海外生活のコツ
人間の魅力
添乗員からの視点
日本人のココロ
夫婦のグチ
旅の達人

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

●オシッコは、正しかった (11/22)
●世界一周旅行荷物の中身 (11/ 6)

2008年06月
2008年01月
2007年11月
2007年10月
2007年08月
2007年04月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP