世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 旅人エッセイ > 2006年09月
« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »
2006年09月26日
●34歳誕生日を迎えました

とうとう来てしまった、、、34回目の誕生日。(歳はとりたくない!)って思うにつれ、歳をとるのが早くなっていくような気がします。。。

昨年の誕生日はイギリスのロンドンにいました。出会った人たちと一緒に日本料理で祝ってもらったんです!すごくうれしかったなぁ〜

今年はタイのバンコク!きょうさんと私と、そしてもう一人の男性と一緒の三人です。

彼は無帰国で2年もひとり旅をしているツワモノ。ハンガリーのブタペストで出会ったのがきっかけで、たまに連絡を取り合っていたんです。エジプトにいたはずの彼がなぜかバンコクに。それも同じ日に!ビックリしました。

特に約束した訳でもないので、すんごい縁を感じましたね!一見強面?にも見えるんですが、内面は素直で真面目でちょーいい人!縁ってすごいなぁ〜と思う日でもありました。

誕生日。きょうさんは毎年カードをくれます。

今年もオーストリアのグラーツで、私が友人に買おうかどうか迷っていた素敵なポストカードをいつの間にか買ってくれていたんです。砂漠のような砂浜に映されたふたりのシルエット。未来を見ているような雰囲気がするカードなんです。そのカードに、いまの旅の想いと未来のことが書かれていました。


さてさて、今年の抱負は・・・

やはり夢に一歩でも近づきたいので努力をして行動することですね。

この世界一周旅行に出発したことで、私の夢やきょうさんの夢が具体的になりました。それは、自分たちの好きな国でペンションを経営したい。

旅には、絶対に必要な宿。私の旅の思い出は、人との出会いが大部分を占めているんですよね。

そんな素晴らしい旅。今度は旅を応援する側になって、(恩返しをしたいなぁ〜)なんて思っています。

旅とは本当に疲れます。荷物の重さ、言葉の壁、人とのコミュニケーション、健康管理、安全管理。。。

そんな疲れを癒してあげれるペンションを目指したい!そのために一歩近づける努力をしていくことが今年の抱負です。

たかさん♀

いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからも「せかたび」の更新を楽しみにしてくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
『人気ブログランキング』




カテゴリ: 人間の魅力 | コメント (0)


2006年09月24日
●困ったらイスタンブール

第4ステージのあとは、第5ステージのアジアへ。せかたび号を売却したあと、どうやってアジア入りするかを考えていました。

ヨーロッパのハブ空港といわれるドイツのフランクフルトや、イギリスのロンドンヒースローからの航空券を探していたんですが、この時期どこからもひとり10万円強。インドのデリーやムンバイ行き、タイのバンコク行き、どこを探しても大きく予算オーバーだったんです。

リトアニアを走っていたころ、道路で見かけた広告「Baltic.com」。バルト三国からのフライトが網羅されているようで、料金も安い様子。ネットカフェで調べたところ、出発日を選べばイスタンブール行きのチケットが40Ls(約8,440円)で買えるんです。エストニアのタリンとドイツのフランクフルトを結ぶユーロバスでも99ユーロ(約15,000円)かかるので、税込み1万円相当の「Baltic.com」チケットはかなりお得!ならば、「まずはイスタンブールへ行こう!」と決めてネット決済したのでした。

イスタンブールからは、アジア行きの航空チケットを探すとともに、陸路でのインド行きも検討。

1.空路でインドのデリー
2.空路でタイのバンコク
3.空路でニュージーランド
4.陸路でインド

イラン、パキスタンも見られる「4.の陸路」の可能性が大だったのですが、イラン、パキスタンのビザ取得にかかる時間が長かったり、イスラム教の厳しい国で女性が旅する難しさを得たり、早くアジア入りしたい想いもあって、「2.バンコク」に決めました。

「1.デリー」の方が安かったのですが、結果的にはバンコクで情報収集ができたので、何でも揃うバンコクに入って正解だったと思っています。

イスタンブールへ行ってよかったです。
ドイツやイギリスからの航空券に比べて半分以下で収まっています。アジアとヨーロッパが交わる場所といわれるイスタンブール。旅行会社も多く、航空券が安く探せる場所でもありました。

きょうさん♂

●ブルーモスクという象徴
●アヤソフィアについて
●私がトルコで食べたもの
●魅惑の街イスタンブール


いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからも「せかたび」の更新を楽しみにしてくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
『人気ブログランキング』






ココロザシの高いサル
海外生活のコツ
人間の魅力
添乗員からの視点
日本人のココロ
夫婦のグチ
旅の達人

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●34歳誕生日を迎えました (9/26)
●困ったらイスタンブール (9/24)

2008年06月
2008年01月
2007年11月
2007年10月
2007年08月
2007年04月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP