世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > 旅人エッセイ > 2006年08月
« 2006年07月 | メイン | 2006年09月 »
2006年08月26日
●せかたび一年の支出合計

私の役割に、世界一周旅行中の支出管理があります。各ステージごとに立てた予算と照らし合わせながら、毎日使った金額をパソコンに入力しています。もちろん予算内で旅をすることは目標のひとつ!

(まるで、会社みたい!?)

でも、これは二人のお金だし、大切に遣う意味でも必要なこと。

昨年2005年5月27日に日本を出発し、今日で15ヶ月経過。途中3ヶ月一時帰国をしたので、差し引くと実質「12ヶ月=1年」旅をしてきたことになります。

さて、ここまでの「旅の支出額」はどうなっているんでしょうか?ここで報告させていただきます!

世界一周旅行の総予算額は、二人で600万円。

現在39ヵ国を訪問して、支出合計3,434,872円でした。約344万円、一人当たり172万円です。この中にはもちろん、航空チケット代や医療費、友人へのプレゼント代などもすべて含んでいます。

「総予算の約57%」を遣っているわけなんですが、この一年は、世界一周旅行の前半として「物価の高い国」ヨーロッパを中心に周ってきました。アジアや南米と比べると支出がかさむことは承知だったので、その割には抑えられたほうだと思っています。

それは、訪問した国々で出会った方々がおもてなしをしてくださったおかげです。大切なご縁を感じ、感謝しています。

今後、医療費が保険会社から戻ってきたり、せかたび号の売却に成功したりすると、予算オーバー分を何とか回収できる見込みです。

旅先で仕事をしない限り、旅には支出しかありません。お金を遣ってばっかりです、、、(泣)

でも、お金には代えることができない体験や経験が私たちの宝物になっています。

これからも大切にお金を遣っていきたいです。

たかさん♀

いつも応援してくださいましてありがとうございます♪
これからも応援をよろしくお願いします!!




カテゴリ: 旅の達人 | コメント (0)


2006年08月19日
●きょうさんにお小遣いを

スイスを車で旅していて満喫のふたり!?だったんですが・・・

ある夜、せかたび号で眠りにつこうとしていると、きょうさんが真剣な声で「話があるんだけどー」と口を開きました。

(またー 冗談でも言うつもりなんでしょう?)

って思っていたら、変わらぬ真剣な声で「お小遣いが欲しいねん」って言うんです。

きょうさんは、基本的にお金を持っていません。大蔵省である私がお金の管理をしているので、買い物や食事の支払いもすべて私。きょうさんは、非常時用のクレージットカードなどは持っているんだけど、日常で使える日銭は1ユーロたりとも持っていないんです。

物欲のないふたりなので、それでほとんどOKなんですが、きょうさんが欲しいモノを文句を言われずに買いたい!というのが本音のようです。それは“ピンバッチ”。旅をしていて「ここぞ!」という気に入った場所の“ピンバッチ”を集めているんです。

きょうさんなりには、かさばらない記念品として“ピンバッチ”を選んでいるんです。でも私にとっては“ピンバッチ”に限らず、記念として買ったものは、旅を終えた後にはタンスの奥やダンボール箱の中に納まってしまって、二度と見ないものになると思っているんです。

だから私にとっての旅の思い出は、写真ばかり。

“ピンバッチ”は、確かにかさばらないし、値段もそんなに高くなくて、せいぜい1個500円程度。ノルウェーのノールカップ岬やイギリスセントアンドリュース、ユーラシア大陸最西端ロカ岬、南アフリカの喜望峰など、どうしてもという場所では買っていたんです。

スイスに入って、マッターホルンやユングフラウヨッホが気に入って“ピンバッチ”のリクエストが続いたから、私の「本当にそのバッチいるの?」という文句の言葉がイヤだったんでしょうね。

(気持ちよく買いたい!だから自由に使えるお金を!)そんな思いだったんでしょう。いつもひと言多い私なので、一応気にはするようにしていたんですが・・・

私たちは、あまり喧嘩はしません。でもお金の遣い方ではよく話し合いをします。

きっとどの家庭でもそうなんだろうけど、自分には要らない物に家庭のお金を遣いたくない!ってときがあると思います。そんな時、ほかのご家庭はどうしているんでしょう?

きょうさんがサラリーマンとして働いていたときは、お小遣いを渡していました。でも旅をしている今は収入がないし、これからも出来るだけ多くの国へ行きたいから、少しでも支出を抑えたいというのが私の想い。

車で快適に旅ができるのもきょうさんのおかげということで、お小遣いを今月は30ユーロ(約4,500円)あげることにしました。

大喜びのきょうさんは、まるで子どものようだけど、「無駄遣いしないようにね!」と、またひと言多く文句を言ってしまう私なのでした。

たかさん♀

いつもありがとうございます♪
クリックしていただくと、ブログランキングに投票されます♪




カテゴリ: 夫婦のグチ


ココロザシの高いサル
海外生活のコツ
人間の魅力
添乗員からの視点
日本人のココロ
夫婦のグチ
旅の達人

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

●せかたび一年の支出合計 (8/26)
●きょうさんにお小遣いを (8/19)

2008年06月
2008年01月
2007年11月
2007年10月
2007年08月
2007年04月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP