世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > 2007年03月
« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »
2007年03月28日
●砂の上のサーフィン体験


2007年の正月は、レインガ岬で迎えよう!

2006年の大晦日をニュージーランド最北端を目指してレンタカーを北へ走らせていた私たち。

北島の観光ポイントとしては、あまりにも有名なあの「灯台」があるレインガ岬です。北島の北端は、ほそながい半島になっているので、道路もまっすぐ。90マイルビーチへも立ち寄って、いよいよレインガ岬です。

あともう少しのところで目に付いたのが看板。

そこには、

「サンドサーフィン」

と書かれていました。そういえば、「砂丘をボディボードで滑って遊べる」ってガイドブックに書いていたな〜

48surfing1.JPG

どんなものか見てみることにしました。

看板のほうへ車を進めると、いきなり、目の前は砂漠の世界。この日は快晴だったので、空の青さと砂の色がとってもきれいなコントラストに感じます。

そして、その砂漠の中では、小さな人影が。。。

「人が滑ってる!」

ボードを持ったたくさんの観光客が楽しんでいるようです。

きょうさん、やりたそう〜

料金を聞いてみると、「レンタルボディ、1時間10ドル(約850円)」。思っていたより安かったこともあり、ふたりで1つ借りて、やってみることにしたんです。

48surfing2.JPG

まずは、スタッフの方から、楽しく滑るためのポイントが伝授されます。ボードは先のほうを握るらしい。カラダのバランスをうまくボードに載せるようにとアドバイスをもらってさぁ砂丘へ出発!

砂丘のてっ辺まで、登っていくんですが、これが、意外に大変!

ふかふかの砂は、足が埋まって歩きにくいし、意外とボディボードって重いなぁ、、、なかなか前に進まない。。。やっと頂上?に着いたと思ったら、結構疲れちゃったりしてしまった・・・笑。

でも、1時間という制限もあるのでいっぱい楽しまなきゃ!

ふたりとも初挑戦のサンドサーフィン。

砂丘の下へのジャンピングは勇気が要ります〜

それでも、うまく砂にのれたときは、爽快でした!

48surfing3.JPG

私は、2回も滑ったら(登ったら)ヘトヘトに疲れきってしまいました。きょうさんは何度も喜んで滑ってたけどー

いい天気に恵まれ、自然に中で遊ぶのは、気持ちいぃ〜

海派でない私たちにとっても、最高に楽しかったサンドサーフィンでした。※滑るときは、口を開けないようにご注意です!

48surfing4.JPG


さて、いよいよレインガ岬の灯台とご対面。

素敵な初日の出、見れるかなぁ〜

たかさん♀

いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからもせかたび夫婦を応援してくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』






2007年03月13日
●90マイルビーチの空と雲

4890mile1.JPG

私たちは、今年の正月をニュージーランドの先端(北の端)で迎えるために年末から北へ移動していました。北に行けば行くほど自然がいっぱい。日本と同じように島国であるニュージーランドは、海に囲まれていて、ビーチもたくさんあるんです。

北島の北にある有名なビーチといえば、90マイルビーチ[90 Mile Beach]。
実際の距離は64マイル(100q)だそうですが、タスマン海に面しているこのビーチは、長い砂浜がずぅ〜っと続いているんです。

砂浜といっても、土浜?ぐっと引き締まっているので、泳ぐより、歩くほうがよさそう。そんな地面だからツアーバスや四駆車なら、簡単に走れるんですよ。青空の下、広いタスマン海を眺めながら、ビーチを駆け抜ける様子は気持ちよさそう!

私たちの普通車もビーチを走ることはできそうなんだけど、ビーチに入るまでの道が深い砂で覆われているから実際は無理、、、だから、車を停めて、ビーチを歩いていました。
とぉーっても広いビーチは、爽快ぃ!!

気持ちいぃ〜。

広い海と広い空しかない。それに雲がとっても近いんです。

4890mile3.JPG

ニュージーランドの年末は夏だから、泳いでいる人もいると思ってたんだけど、誰も泳いでいませんでした。天気はいいけど、東北の冬の海みたいに静かで風が強かったです。

次に来るときは、ツアーバスに乗ってみよう!

4890mile4.JPG90マイルビーチでちょっぴり休憩して、さらに北端を目指します。途中の街では、アイスクリーム屋さんが有名。ほとんどの車が立ち止まるんじゃないの?って思うほど人気のお店でした。これだけ盛ってもらってひとつ1.5ドル。ニュージーランドのアイスクリームはおいしいよぉ〜

◎次回は、初体験のサンドボードをご紹介します!


たかさん♀

いつも読んでいただきありがとうございます♪
これからもせかたび夫婦を応援してくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』






2007年03月03日
●ワークビザが取れました


仕事を終えて家に帰ると、二人のパスポートが書留で届いていました。

「WORK PERMIT/VISA Congratulations! 」と書かれた同封書類、そしてパスポートには、「ビザ」と「パーミット」のシールが、ちゃぁんと貼られていたんです!

おぉぉぉ!

ビザが取れた!! やったぁ〜!

ビザが欲しくて申請していたものの、取れる確証がなかったので不安だったんです。それに、申請してから2〜3ヶ月はかかるとも聞いていたので、わずか20日で受け取れたことも信じられませんでした。

たかさんとハイタッチ&握手で祝福!パチパチパチぃー


48workvisa2.JPG

今回のワークビザ申請は、はじめてのことばかりでした。

世界一周旅行の旅先では、ビザの手続きを何度もしてきましたが、@必要書類に記入して、Aお金を払う、というだけで基本的には誰でもとることができます。日本のパスポートや運転免許証といった公式書類も、申請の際の手続きは同じです。必要な書類の提出が加わるくらいで、「取得できる」というイメージがあると思うんです。

ところが!

ニュージーランドのワークビザに「取得できる」という確証はありませんでした。取った人から聞くと「大丈夫だよ」「取れるよ」と言ってもらえるんですが、取れなくて帰国した人がいたという話も聞きました。

そりゃそうですよね。判断するのはニュージーランド移民局であって、ビザを発行するというのは、外国人が居住するのを認めるということ、ニュージーランドに役立たない人間と思われたらビザを発行するはずがないですもん。

だから、僕らのビザ申請は、まず「取得できないこともある」と心得ることにしました。縁がなければ仕方がない、退国だ、、、と。でも、それを理解した上で、ニュージーランドに役立つ人間であることをアピールしよう!そう準備に取り掛かったんです。

指定された申請書類は何ページもあります。それに、働くことを予定している職場からの推薦状や契約書、どんな仕事をするのかを記載した仕事内容証明書。それらの書類が、ハードルとなりました。これまでの自分の職歴と照らし合わせながらの書類の作成。前職の知人に連絡をして、サインをもらったりもしました。

書類の準備も面倒だけど、もっと面倒だったのが、「書類は英語」ってこと(当たり前か、、、)。世界一周旅行では、通じたらOK!くらいの英語を使ってきたから英文作成なんて学生時代以来です。辞書や翻訳ソフトを屈指しながらの書類作成でした。

健康な身体を証明するために、レントゲンなど健康診断も受けました。あれ?前より身長が伸びてる?なんて発見もありながら、準備を重ねてきました。

48workvisa3.JPG

(これだけ時間をかけて、ビザが取れんかったらイヤやなぁ・・・)何度もそう思いました。でも、これをクリアしないと、やがての永住権を持つ資格もないしなぁ〜 と自分たちを励まし、やるべきことに集中するようにしていたんです。

2月9日に提出。移民局のポストに投函するだけのあっさりとしたものでした。やるべきことはやった。あとは待つだけ・・・。といっても、ドキドキの想いでした。ビザが下りなかったらどうしよう・・・って。

そんな不安な想いをしたくなければ、ビザ専門コンサルタントに依頼する方法もあります。経験豊富なコンサルタントに依頼すれば、相談に乗ってもらえるから安心ですよね。僕らも、コンサルタントに依頼することを考えましたが、依頼費用は一人1,000ドル(約85,000円)かかるし、依頼しても100%取れる確証はないから自分たちで申請することにしました。経験値を増やすことにもなるしね。

苦労の数だけ、喜びいっぱいです!

よかった、よかったぁ〜!!

申請時には、ニュージーランドへの最初の入国から2年間を希望していました(僕らは2006年11月に入国したので、2008年11月までの期間で申請)。ただ、「期間は根拠がない」と聞いていたウワサどおり、僕らのビザは2008年4月まで。それでも、今から1年2ヶ月は滞在することができます。

(この国が気に入ったから・・・)(この国に住みたいから・・・)そう思っていても、ビザがなければ滞在することはできません。自分たちの今後の人生に関わるビザ申請だっただけに、こうして取得できたことが本当にうれしいです!

48workvisa4.JPG

さぁ次のステップは、ニュージーランドの永住権。
それまでにこの国をもっと感じ、経験を積み、可能性を探し、将来につなげていきたいと考えています。わくわくします〜


さて世界一周旅行をしてきている僕ら。

次なる体制を整えるために、日本へ一時帰国をします。

業務の都合もあって4月以降になりますが、世界一周旅行で南アフリカへ再出発して以来、1年2ヶ月ぶりの日本。(何をしようかなぁ〜)と今から楽しみです。取り急ぎ、阪神甲子園球場の公式戦日程を調べてみよう〜

きょうさん♂

いつも応援をありがとうございます♪
せかたび夫婦のビザ取得を祝福してくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』






アイルランド(Ireland)
イギリス(UnitedKingdam)
イスラエル(Isurael)
イタリア(Italy)
インド(India)
インドネシア(Indonesia)
デンマーク(Denmark)
エジプト(Egypt)
エストニア(Estonia)
トルコ(Turkey)
ドイツ(Germany)
オーストリア(Austria)
オランダ(Netherlands)
ニュージーランド(NewZealand)
ノルウェー(Norway)
クロアチア(Croatia)
ハンガリー(Hungary)
バチカン(Vatican)
ケニア(Kenya)
フィンランド(Finland)
フランス(France)
ブルガリア(Bulgaria)
ザンビア(Zambia)
シリア(Syria)
スイス(Switzland)
スウェーデン(Sweden)
スペイン(Spain)
スロヴァキア(Slovakia)
セルビア(Serbia)
タイ(Thailand)
タンザニア(Tanzania)
チェコ(Czech)
ボスニアヘルツェゴビナ
ポーランド(Poland)
ポルトガル(Portgal)
モンゴル(Mongolia)
ヨルダン(Jordan)
ラトビア(Latvia)
リトアニア(Lithuania)
リヒテンシュタイン(Liechtenstein)
ルーマニア(Romania)
レバノン(Lebanon)
ロシア(Russia)
世界一周旅行の準備
台湾(Taiwan)
中国(China)
南アフリカ(South Africa)
日本の魅力(Japan)

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

●砂の上のサーフィン体験 (3/28)
●90マイルビーチの空と雲 (3/13)
●ワークビザが取れました (3/ 3)

2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP