世界一周旅物語の記事を探す
世界一周旅行メルマガ
「初対面は緊張するなぁ〜」「なにを話そうかな・・・」、そんな経験ありませんか? 世界一周旅行中の添乗員夫婦が言葉の壁を超え、世界の人に触れていきます。「人とのコミュニケーション」に興味がある方は、ぜひ無料メルマガを登録してください。もっと人が好きになります!  詳しくはこちら
メルマガ無料登録
@メールアドレスを入力して、A登録ボタンを押すと確認メールが届きます♪

@メールアドレス(半角):
A

世界一周旅行夫婦
世界を旅しています!

きょうさん、たかさん
添乗員夫婦の紹介

世界一周旅行リンク
世界一周サイト
せかたび夫婦と同じように世界一周旅行に出発されている方や、たび好きの方が運営されているサイトをご紹介しています。あなた旅にお役立てください。
リンクページはこちら
●相互リンクをご希望の方
こちらからどうぞ



 ホーム > せかたび日記 > 2007年02月
« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »
2007年02月23日
●雑誌に載るゴルフコース


ニュージーランドの北島を旅した私たち。
出発前、旅の準備のためにオークランドの街を歩いていたら、きょうさんがゴルフショップに行きたいと言います。一緒に街中のお店に入るやいなや、1冊のガイドブックを手にするきょうさん。

ニュージーランド全土(北島、南島)のゴルフコースの場所や料金などコースの詳細が書いてあるガイドブックでした。

48kauricliffs1.JPG

前から目をつけていたらしく、「これ買っていい?」と聞いてきます。きょうさんはお財布を持っていないので、何かを買うときは私が支払うことになっているんです。値段は35ドル(約3,000円)と、結構する。。。

そのガイドブックを持っているとプレー代が割引を受けられるので、5回くらいプレーしたら元は取れるんだけど、今はゴルフクラブを持っていないきょうさん。でもガイドブックに書かれているコースをくまなくチェックして、ニュージーランドのゴルフコースを見学したかったらしい。

私には全く興味がないゴルフの本だけど、きょうさんの様子を見ていると、まるで子どもがお母さんにお願いしているみたい。がんばって運転してもらわないといけないこともあるし、

「いいよぉ〜!」

と答えると、すっごくうれしそう!

48kauricliffs2.JPG

で、旅中の運転席のそばには、買ったガイドブックがいつもあって、そのおかげで、この北島旅行は、ゴルフコースをめぐる旅でもありました。

11泊12日間の旅。

その間、いくつのゴルフコースへ行ったと思いますか?

「25」ですよぉ〜

ガイドブックと、ドライブマップを照らし合わせて、ゴルフコースを必死に探して運転するきょうさん。

ゴルフコースに到着すると、Tシャツから襟付きのシャツに着替え、帽子をかぶるという、きょうさん流の正装でクラブハウスに入っていきます。

ゴルフコースを歩き回り、持っているカメラでコースの写真をいっぱい撮って、30分くらいで私が待っている車に戻ってきます。長いときは、2時間のときも。

本当に、この人はゴルフが好きなんだなぁ〜と思います。うれしそうな顔して帰ってきたときは、ゴルフコースが満足だった見たい。5分も経たないうちに戻ってきたときはイマイチ、、、と分かりやすい。


48kauricliffs3.JPG

いつもは車で待っている私なんですが、ひとつだけ私もゴルフコースを歩いたところがありました。「ここは見ておいたほうがいい!」というきょうさんのひと声で。

ゴルフコースの名前は、


「世界の名門ゴルフコース100」とかにも選ばれる、世界的に有名な美しいゴルフコースらしいんです。北島のノース地方をカウリクリフスを目指して行きました。

でも「ゴルフコース」の看板はなく、ただ「Kauri Cliffs」としか書かれていないんですよね。道も砂利道つづきで、(この道であってるのかなぁ??)って不安。入口っぽい門は閉まっているし、(おかしいなぁ〜)って、同じ道を往復していたら気づきました!

48kauricliffs4.JPG

なんと!閉まっている門のそばにあるインターホンボタンを押すと、クラブハウスへつながるんです!予約者しか入れない仕組み。厳重だぁ〜

「日本から来た」とか「有名なコースをぜひ見たい」とかいろいろ伝えると、「入っておいで!」とゲートを開けてくれたんです。喜ぶきょうさん。

敷地内に入ると、広い広い大地。そして青い空に、遠くに見える海。なんてまぁ〜きれいな場所!竜宮城にやってきたような感覚になりました。

ゴルフコースのことはよくわかんないけど、とにかく広い敷地を存分に使ったゴルフコースでした。プレー代は、400米ドルだとか!高いぃ〜〜 なかなかこれないこんなコース、きょうさんの写真も撮りまくりぃーでした。

48kauricliffs5.JPG

満足気なゴルフ好きのきょうさんを見ていると、将来、何かゴルフ関係の仕事をさせてあげたいなぁ〜と思います。

それにしても、今回の旅は、まるでゴルフツアーのようでした。たかさんは、待ちくたびれたよ、ほんとにぃー

カウリクリフスをあとにして、いよいよニュージーランド最北端「レインガ岬」を目指します。。。(つづく)


ニュージーランドゴルフコースの紹介サイト、もうすぐ公開!


たかさん♀


いつも読んでいただきありがとうございます♪
せかたび夫婦はニュージーランドで暮らしています!これからも更新を楽しみにしてくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』






2007年02月12日
●ロトルア温泉に癒される


ニュージーランドの北島、それもオークランドから気軽に行ける観光地といえば、ワイトモケーブと、ロトルア[Rotorua]。ガイドブックにも情報がたっぷりと載っているロトルアへ行ってみました。

(ロトルアは何が有名なの?)

それは、ロトルアに温泉があるからです。
ドバァーンと吹き上がる間欠泉や、温泉を利用したプールがあります。また、地元マオリ人のショーが見られたり、ニュージーランドの動物キウィが見られる場所もあります。

日本の「大分県別府市」と姉妹都市だけあって、温泉のイメージはとても強いものがあります。


48rotorua1.JPG

私たちは、元旦を最北端レインガ岬で迎えたかったので、かなりのハイペースで旅を進めていたんです。だから、ロトルアもさらっと観光して、北上を続けるつもりだったんです。

でも、世界遺産トンガリロ登山での7時間ウォークの影響で、ふたりとも、筋肉痛ぅ、、、特に私は、からだ全身が痛くて動くのも大変なくらいぃ〜〜

これは、ロトルア温泉で癒さないわけにはいかないでしょう。久しぶりの温泉に浸かって、ゆっくりした〜い♪

ってことで、間欠泉やマオリショーよりも、温泉に向かったんです。向かった先は、「ポリネシアン・スパ[Polynesian Spa]」という、観光客向けに作られた、スパリゾート。

48rotorua2.JPG

料金に応じていろんなタイプの温泉があるんだけれど、一番高い(一人35ドル/約3,000円)、日本人式露天風呂という岩風呂の温泉に入ることにしました。だって露天風呂でのんびりしたいですもんっ

温泉は温泉でも、ここは日本じゃないので、水着で温泉に浸かることになります。42度のお湯を最高に、40度、38度、36度と4つに別れている岩風呂。どれも観光客でいっぱい。ニュージーランド人よりも、アジア人のほうが多い気がする。

あ〜 硫黄のにおいが懐かしいぃー。

目の前に広がるロトルア湖を見ていると気持ちはいいし、最高です!やっぱお風呂はいいなぁ〜

と、きょうさんと浸かっていると、白人男性が温泉の中を潜って泳いだりしている。何だか情緒がないような気もしたけど、お風呂の習慣がない人たちにとっては、気持ちがよくて楽しい場所なんですよね。子どもたちよりもはしゃいでいる姿を目の前にしながらも、私たちは、幸せを感じていましたね。

48rotorua3.JPG

ポリネシアン・スパに入ったのは、夕方の4時。出たのは、夜の9時。5時間たっぷり楽しんで、ここ数日の疲れを洗い落とした感じです。

ロトルア温泉のおかげで、翌日は筋肉痛が楽になったふたり。また続けて、旅ができそうです!

たかさん♀

いつも読んでいただきありがとうございます♪
せかたび夫婦はニュージーランドで暮らしています!これからも更新を楽しみにしてくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』






2007年02月05日
●ホールインワン3球挑戦


ニュージーランドの湖といえば、湖畔に教会があることで有名な南島のテカポ湖が有名ですね。北島にも有名な湖があります。北島の中央に位置する「タウポ湖」はニュージーランド最大の湖なんです。

観光客はもちろん大勢来ているし、ニュージーランド人もホリデーをこのタウポ湖周辺で過ごす人が多いようです。別荘のようなオシャレな建物がいっぱい!

48taupoholeinone1.JPG

タウポ湖には、おもしろいアトラクションがあるって聞いていたんです。だからとっても興味を持っていたんです。特にきょうさんが。。。

どこの国でも体験をしたことがないし、もちろん見たこともないアトラクション!

それは、湖の浮き島狙う「ホールインワンチャレンジ」なんです。ゴルフ好きにはたまらない企画(らしい?)。


見事、ホールインワンをすると・・・

な、なんと・・・5,000ドル(約40万円)の賞金!


1球1ドルでボールを買うと、クラブを貸してくれてチャレンジできるんです(18球で15ドル)。

打席からカップまでの距離は、102メートル。

ゲーム感覚なんだけど、やはりホールインワンを願ってる私。どうせやるからには目標を高く持って!と、きょうさんに期待して〜

48taupoholeinone2.JPG

たくさんボールを打ったほうが、ホールインワンする確率は高くなると思うんですが、数打ちゃ入るってワケでもないし、、、

「きょうさん、何球打つ?」

ほかの人たちのチャレンジを真剣に見守っているきょうさん、「そりゃ多い方がええけど、けっこう風が吹いてるからボールが流されるし、難しいなぁ〜」とコメント。

まぁ、賞金のことはさておき、遊び感覚で行こうということで、3球チャレンジに決まりました。

きょうさんに3ドル渡して、3回のチャンス(少なっ)!


グリーンまでの距離と風の向きを計算したり、ほかの人たちの結果を見ながら、貸しクラブを選ぶきょうさん。自由に選べるボールの中から好みのボールを3つ取り出します。

多くの人が見守る中、いよいよ、チャレンジ開始!

48taupoholeinone3.JPG


1球目。

ビシュッー!!

昔プロゴルファーを目指してただけあって、シロウトの私でも分かるきれいなスイング。いい音を出して浮き島のほうへ飛んで行きましたが・・・

ポチャンっ。

浮き島にも乗らず、、、
距離はぴったんこだったんで、もうちょっと左やったら乗っていたのになぁー

2球目。また同じような感じで、ポチャンっ、、、

最後の3球目。またまた右に、、、ほかの人は左に流されていたのに、きょうさんのは真っ直ぐ行ってしまったような。風が吹いているのを読みすぎたらしい。

48taupoholeinone4.JPG

浮き島に乗れば(当たれば)さらに1球打たせてくれるサービスがあったようなんですが、残念っ!

天気は、ときおり雨が降ってくる曇り空だったんですが、きょうさんは好きなゴルフができて気持ちよかったみたい。

ニュージーランド人が考えたおもしろいアトラクション。ホリデーシーズンということもあって、たくさんの観光客がこのホールインワンチャレンジをしていました。いい商売だぁ! ちなみに、海に落ちたボールは、ダイバーが潜ってちゃんと拾っていましたよ。

私も興味はあったんですが、下手な私には1ドルでも、もったいないような気がしてしまってできませんでした。ニュージーランドでゴルフをはじめて、うまくなったら次はチャレンジしよぉーっと!

たかさん♀

いつも読んでいただきありがとうございます♪
せかたび夫婦はニュージーランドで暮らしています!これからも更新を楽しみにしてくださる方、こちらのクリックをよろしくお願いします♪
↓↓↓
『人気ブログランキング』






アイルランド(Ireland)
イギリス(UnitedKingdam)
イスラエル(Isurael)
イタリア(Italy)
インド(India)
インドネシア(Indonesia)
デンマーク(Denmark)
エジプト(Egypt)
エストニア(Estonia)
トルコ(Turkey)
ドイツ(Germany)
オーストリア(Austria)
オランダ(Netherlands)
ニュージーランド(NewZealand)
ノルウェー(Norway)
クロアチア(Croatia)
ハンガリー(Hungary)
バチカン(Vatican)
ケニア(Kenya)
フィンランド(Finland)
フランス(France)
ブルガリア(Bulgaria)
ザンビア(Zambia)
シリア(Syria)
スイス(Switzland)
スウェーデン(Sweden)
スペイン(Spain)
スロヴァキア(Slovakia)
セルビア(Serbia)
タイ(Thailand)
タンザニア(Tanzania)
チェコ(Czech)
ボスニアヘルツェゴビナ
ポーランド(Poland)
ポルトガル(Portgal)
モンゴル(Mongolia)
ヨルダン(Jordan)
ラトビア(Latvia)
リトアニア(Lithuania)
リヒテンシュタイン(Liechtenstein)
ルーマニア(Romania)
レバノン(Lebanon)
ロシア(Russia)
世界一周旅行の準備
台湾(Taiwan)
中国(China)
南アフリカ(South Africa)
日本の魅力(Japan)

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

●雑誌に載るゴルフコース (2/23)
●ロトルア温泉に癒される (2/12)
●ホールインワン3球挑戦 (2/ 5)

2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
世界一周旅物語(せかたび)−世界のいまには夢がある!
E-Mai:mail@sekatabi.com   URL:http://www.sekatabi.com/
●相互リンクをご希望の方へ こちらで受付中です! ●テキストリンク広告 メールで受付中です!

世界一周旅物語(せかたび) Copyright © 2004-2017 All Rights Reserved. HP